うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜清


本日、利根川を輪行中。
しかし、加須未来館付近でパンク。
サイクリングロードを離れ
徒歩にて近そうな駅に向かう。
どうやら加須駅が近そうだ。
歩くこと二時間、加須駅にたどり着いた。
とっくに昼過ぎ。
腹も減ったなあ、なんて思っていると
加須駅前の裏路地にうなぎの看板。
ふらふらと入る。
20110908DSC02867s.jpg
カウンター4席ほど、小上がり2卓。
汗だくで店に入ったので
ちょっと驚かれる・・・。
実はパンクして・・・たくさん歩いちゃって・・・
なんて~ことを話していると
冷え冷えのペットボトルのお茶を出してくれる。
おお~ありがたい。
残ったら持って帰っていいから~。
とさらにありがたい。

疲れ果てているので
ろくにメニューも見ずにうな重を・・・と。
あとで壁に貼ってあるメニューをよく見ると
うな重一人前1450円。
上うな重は2串のせで2400円。
20110908DSC02870s.jpg
待つこと10分、うな重登場。
皮身とも柔らかい。
身は薄め。
タレは甘辛みりん多め系か・・・。
久しぶりに山椒をかけていただく。
腹が減っているので、ばくばく食べる。
お値段1500円以下のうな重。
20110908DSC02871s.jpg

結局、冷え冷えのペットボトルは全て飲み干し
ありがたい心遣いでございます。




関連ランキング:うなぎ | 加須駅


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。