うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和うなぎまつり

毎年5月末の土曜日に開催されている
さいたま市うなぎまつり
主催はこちら→浦和のうなぎを育てる会

20110528DSC00997s.jpg

二年前に行ったきり・・・
今年は行くぞと思うが
当日の朝起きると、雨。けっこうな降りだ。
浦和うなぎまつりの雨率高い気がする。
時期的に仕方がないのだが。

20110528DSC01000s.jpg
あまりの雨なので、行くか行かないか
悩んでいるうちに、さいたま市役所の会場に到着したのは昼近く。
人もまばら。

20110528DSC01002s.jpg
職人さんが割いた鰻をその場で焼いて
うなぎ蒲焼として販売している。
実は鰻弁当としても限定2000食で販売しているのだが、
これをゲットするには整理券をゲットしなくてはならない。
昼前にのこのこ来ているようでは整理券にはありつけない。
なんでも午前8時くらいから並んで、
まつりが開始される頃には整理券の配布は終了するそうだ。

20110528DSC01006s.jpg
まあ、気を取り直して、会場の奥へとはいっていく。
うなぎ処浜松からのブース。
こちらでも鰻串やら、浜松地元からの鰻商品が並ぶ。
20110528DSC01009s.jpg
さらに奥に入ると、三島のうなぎのブース。
うなぎ饅頭とかあったかな。
こちらでも蒲焼を販売している。
20110528DSC01010s.jpg
その隣には、岡谷のうなぎのブース。
遠いところご苦労様です。
各地のうなぎ蒲焼が集結してるのね。
20110528DSC01013s.jpg
他には和菓子だったり、かまぼこだったり、
ケバブだったり、いろいろ祭りに参加している。
晴れなら、もっと人出もあったんでのでしょう。
20110528DSC01018s.jpg
20110528DSC01021s.jpg
浜松のブースで購入した。
うなぎボーンと白焼き。
骨まで愛してのネーミングで買ってしまった!
20110528DSC01033s.jpg
白焼きは今晩のおつまみ。
魚焼き、弱火でじっくり焼く
レンジでチンはダメですがな。
赤ワインに合いますな。

来年こそは
早起きして、うなぎ弁当の整理券をゲットしたいなあ・・・。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。