うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

桜家


実は昼に小田原で鰻を食べた。
ホントは最初から三島で鰻を食べる予定だった。
予定は変わるものだ、臨機応変に行動する。

土砂降りの雨のなか、小田原から箱根峠を越えて三島。
三島に着くと雨も上がっている。
三島広小路駅近くのコインパーキングに駐車する。
湧水の流れる小川の周辺を散策しながら
時の鐘近くのうなぎ桜家へ。
20110529DSC01075s.jpg
重厚感のある建物、趣のある店内。
6人テーブル3卓、4人テーブル3卓、
小上がり、奥には座敷もあるようだ。
旅館のようなつくりだ。
20110529DSC01080s.jpg
メニューのバリエーションも豊富だ。
うな重2620円をお願いする。
丼とは器が違うだけとのこと。
20110529DSC01082s.jpg

待つこと15分、うな重登場。
皮は柔らか、ホクホクホロホロ系
身はやや厚めか。
タレは甘辛、どちらかというと醤油系の香ばしさがある。
ご飯もちょうど良い。
ふっくら柔らかなうなぎ
丁寧な上品うな重でございます。


桜家


関連ランキング:うなぎ | 三島広小路駅三島田町駅三島駅



お店のウェブサイト
http://www.sakura-ya.net/
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment