うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

炭火焼うなぎ「小暮や」


千葉出張、実はこの直前に我孫子の「西周」に立ち寄っている。
どうも物足りず、リベンジを・・・。
こちらのお店の情報は
「うなぎ大好き」http://www.unagidaisuki.com/
さんのウェブサイトで紹介されていた。
我孫子からは車で十分ほどの距離、天王台駅近くにある。

駐車場は店頭に2台。黄色い暖簾が目印のきれいなお店。
カウンター席6席、テーブル4卓、座敷2卓。

メニューを見ると、期間限定天然鰻(時価)がある。
茨城県大洗近くの涸沼産とのこと。

活鰻を捌くので時間がかかるとのこと
そして、紀州備長炭で焼くのだそうだ。

天然物を食べたいところだったが、予算の関係で
うな重特上を注文。
待つこと30分うな重登場。
kogureyas.jpg

皮は弾力がありプヨプヨ。
身は超肉厚のふわふわトロトロ、そうそうこれが食べたかったんだよ。
脂ものりものすごいボリューム感。こりゃすごい。
炭火で焼き上げた、ほのかな香ばしさ。
タレはほどよい甘辛系で薄味。
これは個人的な好みだが、うなぎのボリュームがものすごいので
もうちょっとタレが濃い目でもいいのかも。
新鮮な肝吸いもうまい。

これで、\2,100とは。
さきほど頂いた老舗のお店より満足感は高い。
お気に入りの鰻屋になった、また行きたいお店である。




関連ランキング:うなぎ | 天王台駅東我孫子駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment