うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

うな正(うなしょう)


午前中新宿で打ち合わせ、午後一番で神田で打ち合わせ。
神田駅西口を出て商店街を歩くと
なんだか、甘辛ないい香りが・・・これはもしや・・・。
嗅覚を刺激されると、もうとめられない。

辺りを見回すと、おばちゃんと目があった、うなぎ屋だ。
時間はあまりない、どうしようかと店の前で悩む。
おばちゃんの”食べてって~”で、フラフラと誘われてしまった。
扉が開けっぴろげな店内に入る。
カウンター10席ほど、2階には座敷もあるようだ。
まだ11:00過ぎだが、カウンター席は半分埋まっている。
席幅も狭いので落ち着いて食べる感じではない。

メニューはうな丼845円より。
うな丼ダブル、うな重も2千円代程度までのグレードがある。
とりあえず、時間もないのでランチメニューのうな丼をお願いする。
他にうな茶づけなんかもある。
20110415DSC00713s.jpg
すぐに、お茶と漬物、小皿、吸い物が出てきた。
肝吸いではない。
この小皿にはうなぎと海藻を煮たものが入る、これがまた旨い。
ツマミにしたいところだ。
20110415DSC00717s.jpg
待つこと5分、うな重登場。
身は柔らかくふんわりしている。
身の厚みは普通だ、このお値段だ。
タレはみりんが効いた甘辛系どちらかというと、辛い系だ。
米がおいしく感じる。
タレと固めのご飯が良く合う。
このお値段でこのうなぎは納得だ。

忙しいビジネスマンのための
元気いっぱい下町うなぎ屋さんだ。
おばちゃん、いや女将さんが元気で気持ちが良い。



仕事を終えて神田から秋葉原まで歩く
たいした距離ではない。
20110415DSC00720s.jpg
万世橋近くの鉄道高架の橋脚だ
こういう風合いは好きだなあ。
デザインというか遊び心の飾りなんかがついていて
お洒落だなあ。
20110415DSC00721s.jpg
20110415DSC00722s.jpg
そして万世橋。
重厚感がある。



関連ランキング:うなぎ | 神田駅新日本橋駅淡路町駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment