うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎ大久保


八王子鑓水での仕事帰り。
夕飯にはちょっと早いが、昼飯もそこそこだったので早めの夕飯。
京王線北野駅近くにうなぎ屋があるのは調べておいた。

スーパーオートバックスの前にうなぎ大久保があった。
店舗前に4台ほど駐車できる。
店内はカウンター6席、テーブル3.5卓、小上がり2卓ほど。
すっきり広々な店内。
琴のBGMが流れる落ち着いた店内。

上と並では、うなぎは同じだが量が違うとのこと。
上うな重2700円をお願いする。奮発だ。

カウンターの中が焼場となっていて
焼いている姿が分かる。
炭を使って焼き始める。
店主、若そうだなあ・・・。
20110414DSC00705s.jpg
待つこと20分、うな重登場。
重の蓋を開けると、炭の香ばしさを感じる。
皮は柔らか、身はトロッとしている。
身の厚みは普通だが、よく脂がのっている。
部分的に皮目の脂がジュワッとしている。
タレは甘辛、濃すぎず薄すぎず
タレとうなぎ、ご飯のバランスが良い。
20110414DSC00710s.jpg
見た目よりボリュームあり。
美味しく頂きました。



関連ランキング:うなぎ | 北野駅片倉駅



スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。