うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

大宮で暖をとる

夏は暑かった
だから冬も暖冬だろう
と、勝手に思う。

しかし、冬はやっぱり寒い。

お子様の幼稚園のお迎えの帰り
あまりの寒さと、腹が減ったのとで
帰宅途中に食べて帰る。

昼時、大宮の町中では
なかなか子連れで入れる店をさがすの難しい。
しかも寒いし。

温かいものがいいよねえ。
蕎麦とか・・・。

DSC00400s.jpg
旧市役所通り、現在の区役所通りを南に進んだところの蕎麦屋に入る。

DSC00374s.jpg
お客さんはいないようだ。
昭和レトロな店内には、鉄道模型のジオラマがある。
お子様も興味津津だ。
20110219DSC00379s.jpg
旧国鉄のサボなんかがあったりして、
鉄道の町大宮を感じさせてくれる。
お茶代わりに、薄めのそば湯が出される。
おばあちゃんんが、運んでくれる。
お手伝いしなくちゃいけないかな?
そんなアットホーム感じだ。
20110219DSC00386s.jpg
20110219DSC00394s.jpg
20110219DSC00398s.jpg
たぬきうどん、カレー南蛮うどん、天麩羅そば。
お値段も500円程度から800円程度。
昔ながらの醤油系の汁、懐かしい感じのお蕎麦屋さんだ。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment