うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松乃家


しばらく多忙な日々を過ごし、今日は休日にした。
うなぎ貯金も少々あるようなので、筑波までドライブすることにした。
もちろん鰻目当てのドライブだ。

20101118DSC09963s.jpg

平日11:30過ぎにつくば市の松乃家に到着。
昼前だがお客さんは既に入っている。
地元密着型の客層らしい、気取った雰囲気もなし。
入口を入ると、真正面に調理場、
囲むように座敷の小部屋のようになっている。

店内右側の座敷小部屋に通される。
うな重並1900円より、うなぎの大きさと脂ののりでグレードが違うとのこと。
他には刺身、天ぷらなど揚げものがある。
せっかくだから・・・特上3500を願いした。
今回は完全に予算オーバー。。。

20101118DSC09949s.jpg

待つこと20分、うな重登場。
正方形の重箱は珍しい、サイズも大きめだ。
蓋を開けるとジャンボな鰻がのっている。
なるほど、正方形だ。

皮も身も柔らかい、トロッとした感じではなくフワッとした身。
皮目の脂ののりはかなりのボリューム感、これが言っていた脂ののりか。
身も超厚めだ。
タレは甘辛系だが、主張せず控え目。
食べ始めは、タレ感が物足りないと思ったが
食べ進めるうちに、これでバランスが良いことが分かってくる。
ご飯は硬めで好みだが、米の質はもうひと頑張り欲しいところ。

20101118DSC09951s.jpg

周囲を見渡すと、うな重上が圧倒的に食べられている。
特上はつけもの量が多いようだ。
見たところ上でもけっこうな大きさの鰻がのっている。

重箱も大きめサイズのため、ご飯の量も多い
肉厚大ぶりのうなぎで食べ応えのあるうな重だ。
バリューむ満点で満足。

また、年末年始に向けて頑張るべか・・・という気になってくる。



松乃家
所在地:茨城県つくば市妻木5-1
営業時間:11:00~20:30
定休日:月曜日・火曜日

・食べログでのお店の詳細はこちら
http://r.tabelog.com/ibaraki/A0802/A080201/8000071/



関連ランキング:うなぎ | つくば駅研究学園駅


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。