うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

うな吉


今年は異常に暑い、暑すぎる・・・。
昼食は、うなぎを食べに本川越のうな吉へ。
道路をはさんで向かいの駐車場に車を止める、
店の前にも2~3台駐車できるようだが、
昼時でいっぱいだ。

店内は、カウンター7席、小上がり3卓、二階には座敷もあるようだ。
入口には水槽があり、中にはアワビやさざえが入っている。
カウンターに座ると、鰻を焼いている様子がよく分かる。

メニューはうな重1800円、うな重上2100円
なんだかガっツリ食べたかったのでうな重上大盛りにする。
大盛りは200円増し。
他には、白焼きもあり、酒の肴が中心。
山菜せいろと鰻が売りのお店のようだ。
DSC08648s.jpg
家族で切り盛りしているようだ。
蒸し器の中の鰻を気にしながら他の仕事をこなす店主。
先に漬物とお茶を出してくれる。
DSC08651s.jpg
待つこと30分、うな重登場。
予約の先客がいたようなので、少々時間がかかったようだ。
皮身とも柔らかくふっくらした感じ。
やや厚めの身。
タレは、ほんのり香ばしい甘辛系濃いめ。
ごはんは、柔らかめだが、全体のバランスがよく
バクバク食べてしまう。
DSC08655s.jpg

肝吸いの肝はプリプリ、ゆずのアクセントが効いた吸いものだ。




関連ランキング:うなぎ | 本川越駅川越市駅西川越駅



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment