うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大はし


取手にてお仕事。午前中には用事を済ませる。
今年は猛烈に暑い、今日も強烈に暑い。
これは、バテないように昼食はうなぎにしなくては・・・。
取手と言えば、牛久。国道6号線を下る。

今回は牛久沼国道6号線沿いではなく、牛久沼の北側へ、
広大な田園地帯の農道を走り、「大はし」に到着。

敷地内には、活けすがある。
場所柄敷地は広く、駐車場も広い。
店内は、小上がり4卓、奥には座敷があり。

メニューは上うな重定食1350円より。
こちらのお店はうな重はすべて定食の名がつく。
特上うな重定食1800円を注文する。
肝吸いは別途100円なのだそうだ。今回は注文せず。
他のメニューは一品つまみをはじめ、揚げもの系定食類が多数ある。
うなぎの白焼きもある。
DSC08216s.jpg
待つこと10分。うな重登場。
ややしっかりした皮、やや厚めの身は、部分的に少々パサついている感があるが
”うなぎは朝さばき冷凍せずに提供する”とメニューに書いてある。
タレは甘い、けっこうな甘さで、ごはんは柔らかめ。
DSC08221s.jpg
甘めのタレと肉厚のボリューム感でこのお値段はありなのかもしれない。




関連ランキング:うなぎ | 佐貫駅藤代駅牛久駅


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。