うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川魚料理大漁苑


見沼ヘルシーロードを北上。
間もなく利根大堰。
ヘルシーロード沿いに川魚料理の看板を発見。
昼過ぎ、とにかく腹が減ったので入る。

釣り堀と隣接した食堂。
店舗外観から不安もあるが・・・。

うな重1700円を注文。
他には各種定食、ラーメン、うどんがあり。
店内は昼間の一杯飲み客が数人
なるほど、釣り堀のお客さんだ、アットホームな雰囲気。
20100709DSC07746s.jpg
待つこと20分、うな重登場。
おお、最初から山椒がかかっている、
これはちょっと反則・・・。
やや肉厚の柔らかいうなぎ。
肝吸いには肝2個入り。
20100709DSC07748s.jpg
こちらの売りは鯉のあらい。
そして、店内の水槽で泳いでいた
ホンモロコの天婦羅、から揚げのようだ。

ホンモロコとは鯉の仲間で
くちぼそより苦みのない魚なのだそうだ。
絶滅危惧種の貴重品だそうだ。

他のお客さんも鯉の洗いで一杯やっている。



川魚料理大漁苑
所在地:埼玉県行田市大字須加4225
営業時間:
定休日:火曜日?
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。