うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

源平


岡谷のうなぎに立ち寄り。
国道20号線沿い、諏訪から岡谷市に入り
間もなくの右手にある源平へ。

店内は座敷広間。7卓ほど。
ちょっと広めの家にお邪魔した感じで、アットホームだ。

メニューはうな重上1700円、特上2100円。
うなぎの量が違うとのこと。
他に天丼、かつ丼、鯉料理などがある。
特上をお願いする。
u118DSC07376s.jpg
待つこと15分、二段の重が登場。
蒸さない地焼きのうなぎははやい。
上段の重には蒲焼、下段にはご飯。
皮はパリッ、肉厚でジューシー、少々歯ごたえのある身。
タレは甘め、というか甘い。
u118DSC07377s.jpg
下段のご飯の中から、またうなぎ。
ご飯の中で程よく蒸され、これまた違った食感で二度美味しい。
こういう隠れキャラには、嬉しくなる。
u118DSC07383s.jpg
肝吸いの肝は炙ってある。
ご飯の量も多めで、ボリューム感あり。
超甘めコッテリ系な岡谷のうなぎ。
なんだか、クセになるんだよなあ。




関連ランキング:うなぎ | 下諏訪駅岡谷駅


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。