うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

うな百


仕事帰りに夕食。
風邪も治りかけ、そんな時はやっぱり鰻だねえ。

中川近くだが、最寄り駅はどこだろう・・・。駅から歩くのは不可能。
農道のような住宅路地を入ったところになる、
店前までの細いアプローチがあり、暗いと車も入れにくい。

店内は、カウンター6席、小上がり2卓、奥には個室座敷もある。
一人なのでカウンターに通される。

うな重の上と特上の違いは、うなぎの大きさと御飯の量が違うとのこと。
他に穴子天重、なまずの天重。焼き鳥などの酒の肴も豊富。
ボトルキープの焼酎が並んでいる。
特上2,000円を注文。
DSC06411100311s.jpg
待つこと30分、うな重登場。
皮は柔らか、身は薄め。
トロッとしたタイプではなく、ボソッとした身だ。
タレはしょうゆ系濃いめ、ごはんは硬い目でちょうどよい。
DSC06415100311s.jpg
特上・・・ちょっと残念な感じか・・・。
まあ、こういうタイプが好きな方もいるのだろう。
帰宅後お店のホームページを見ると、こだわりは白焼きにあるのだとか・・・。

18:00を過ぎると
団体のお客様が続々、入ってくる。宴会のようだ。
地元のお客様で賑わう居酒屋さん風。
厨房も忙しそうだ。

肝吸いの肝はなし。


うな百
所在地:埼玉県三郷市番匠免1-217-1
営業時間:11:00~13:30 17:00~21:00
定休日:水曜日

・お店のウェブサイトはこちら
http://www.dgpro.co.jp/~unahyaku/



関連ランキング:うなぎ | 三郷中央駅八潮駅新三郷駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment