うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

浦安魚市場 内藤商店


この界隈、江戸時代は海だった。
江戸前とは当時、この界隈でとれる鰻のことを指していたという文献もある。
この海でとれる歴史深い浦安の街の魚市場に来てみたかったのだ。
もちろん、目当ては、うなぎだ。

浦安魚市場内には二軒のうなぎ店がある、
そのうちの一軒、内藤商店に向かう。
市場内はマグロはもちろん魚介類が並ぶ。
昼前、時間的に市場は片付けの時間だ。

市場内には食堂もあり、海鮮丼などが食べられるようだ。
慌ただしくなってきたので、内藤商店でうなぎ蒲焼小850円を持ち帰り購入。
DSC03610s.jpg
場外にあるうなぎ店でも持ち帰り蒲焼を購入し
下町路地裏の公園で食べる。
こちらの、うなぎ蒲焼は関東では珍しい蒸さない鰻だ。
古くは関東でも蒸さずに鰻を提供していた、
その名残なのだろうか・・・。
DSC03617s.jpg

個人的に蒸さない鰻のほうが好みだったりする。


浦安魚市場 内藤商店
所在地:千葉県浦安市北栄1丁目10-20浦安魚市場内
営業時間:4:00~12:00
定休日:毎週月曜日・第三火曜日

・ゆぽんたのウェブサイト「うなぎのぼり」詳細記事はこちら

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment