うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

塚原川魚店


ここ岡谷は鰻料理店も数多くあるが
川魚店もたくさんあるようだ。

実は”水門”に行く前に12:00に寄るからと蒲焼を予約してあったのだ。
昼過ぎには、岡谷を離れなくてはならない。
最後の岡谷ウナギだ。
DSC03329s.jpg
岡谷の市街地商店街の中にある。
12:00に店を訪れると、うなぎを焼いている香りが辺りに広がっている。
佃煮も種類豊富にあり。
蜂のこやイナゴの佃煮もこちらで買うことができる。

今回は、蒲焼一人前1500円とワカサギの唐揚げタレ付きを購入。
DSC03391s.jpg
アツアツの蒲焼を受け取り、また近くのコンビニででも食べようと
思っていたのだが、朝からボリューム満点の蒲焼三昧をしているため
さすがに・・・・帰宅後食べることにする。

川魚料理店で金魚の水槽を見かけることが多いので、なぜか
店の若女将に聞いてみた。
夏祭りで残った金魚なのだそうだ、かわいいから水槽で飼っているとか。
金魚はお売りすることもできますよ~と。

DSC03455s.jpg
さて、帰宅当日は夕方から新宿で打ち合わせのため
実際に蒲焼を食べたのは翌日の夜になってしまった。
かなり時間をおいてしまった。。。。
やはり、早めに食べるべきですなあ。

ワカサギのから揚げはサクッとして秘伝の甘タレがよく合う。
こちらもうまい。

また、近いうちに訪問したいところだ。



塚原川魚店
所在地:長野県岡谷市中央町3-7-2
営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日

ゆぽんたのウェブサイト「うなぎのぼり」詳細記事はこちら





関連ランキング:デリカテッセン | 岡谷駅

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment