うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

うなぎ「行田屋」

昔の職場近くの鰻専門店です。
以前は昭和の香り漂う店構えでしたが
現在ではリニューアル改装しておりました。
当時まだ若造の自分は
店に入るのにちょっと勇気が要りましたが、
一度食べたら病みつきになる鰻を出してくれます。
二ヶ月に1度くらい行った時期もあったかも。
ここへ行くときは決まって”最上”を注文
若い頃はプラスご飯大盛りとか言ってました。

職場を離れたので久しぶりに来店したのですが
店主に覚えていただいており、懐かしい気分でございました。
DSC01182s.jpg

今回も迷わず”最上”。
皮はパリッと香ばしく、身は厚めでしっかり感を残しつつふわトロ
タレは甘辛系で好みの一番のお気に入りでございます。

夏場の昼食時は満席になることも
夜は夜で肝焼き蒲焼で一杯が最高です。


うなぎ行田屋
所在地:東京都北区浮間4丁目10-21
定休日:月曜日
埼京浮間舟渡駅から徒歩10分程度

・食べログでのお店の詳細はこちら
http://r.tabelog.com/tokyo/A1322/A132205/13059681/


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment