うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎ甲子屋(きのえねや)


昼時通りかかたので入ってみた。
店内は、テーブル5席、他に座敷もあるようで割と広い。
ランチメニューもあり、うな丼1600円、蒲焼定食2100円など
他に天ぷら刺身などもあり。
メインメニューのうな重は、竹2200円、松2600円、特上2900円だ。
竹を注文する。
DSC03003s.jpg
待つこと25分うな重登場。
皮は柔らか、身はわりと厚目フワッとトロトロ。
タレはしょうゆ系やや甘コクあり、ご飯も堅めで好みだ。
タレはテーブル上に置いてあり、好みで追加が可能だ。
しっかり脂がのりボリュームのあるが、どちらかといえば上品なうなぎだ。
DSC03010s.jpg
たまたま入って、この値段で、このボリュームはいいかもしれない。
うなぎとタレとご飯がうまくマッチしているように思う。
こうなると、特上も食べてみたくなるところだ。




関連ランキング:うなぎ | 七里駅大和田駅与野駅


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。