うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

うなぎく


新潟出張である。
日本海に程近い信濃川の分水路近くのうなぎ屋で昼食をとる。
駐車場はお店の裏手の路地を入っていく。
この店裏駐車場に立て場があった。

店内はカウンター6席、小上がり2卓
こじんまりとした落ち着くお店だ。
メニューはシンプルうな重並1400円、うな重上1800円、特上2500円。
特上を注文。
DSC02854s.jpg
待つこと10分、うな重登場。
登場が早い、来店前に電話をいしておいたからだろう。
皮はやわらか、身は厚目でフワトロうなぎ。
なんだかやさしい舌触りだ。
タレは甘目で薄味、うなぎのやさしい感じとマッチする。
テーブル上にタレの瓶が置いてあるのでお好みでタレの追加ができるようだ。
適度の脂ののり・・・これがやさしい感じなのか?
ご飯も堅めで好み。盛も少なめだが自分にはちょうど良い。
DSC02860s.jpg
ホントに店によってうなぎが違うから面白い。
お土産に骨せんべい500円を買う。



関連ランキング:うなぎ | 青山駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment