うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんごう庵 総本店


新潟出張での地元出張先の方による市内案内は続く。
まだ新潟名物があるという。
へぎそばだ。

地元出張先の方によると
信濃川を利用したコメ作りで、一部米作に適さない土地で
蕎麦をつくりはじめた、そのつなぎに海藻を使用したことがはじまりだそうだ。
”へぎ”はこの地方の方言で”箱”のことらしい。
現在でも「おいそこの”へぎ”取ってくれ(おいそこの箱取ってくれ)」と
言うこともあるそうだ。

連れて行ってもらったのは新潟市内が本店で、
都内にも何店舗かある、こんごう庵 総本店。
へぎそばは、わりと新潟内陸のほうが全国的には有名らしい。
地元出張先の方的には、つけ汁のダシがよくでているので好みらしい。
DSC02886s.jpg
へぎそば二人前。
けっこうな大きさのへぎで出てくる。
麺はツルっとシコシコした感じだ。
あっさりサッパリとする。

酒を飲んだ後の帰りには、このへぎそばを食べて帰るのが定番らしい。
飲んだ後のラーメンよりヘルシーかもしれない。
市内のそば屋は夜遅くまで営業しているお店が多いのだとか。


こんごう庵 総本店
所在地:新潟県新潟市江南区早苗2-3-28
営業時間:11:00~18:00
定休日:年末年始

・お店のウェブサイトはこちら
http://www.echigo-kongouan.com/so_honten.html

・食べログでのお店の詳細はこちら
http://r.tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15002692/

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。