うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

小室屋


昼飯を食べに行く。
幼稚園への送り迎えでたまに通る道にあった鰻を思い出した。
大宮駅から北銀方面へ、大栄橋下を抜けた左側にある。

店内は、テーブル5卓、座敷もあるようだ。
綺麗な内装で、女性客一人でも入りやすそうだ。

春の汗ばむような陽気だ。
冷たいお茶か暖かいお茶か聞いてくれる。
暑がりの自分としては嬉しい気づかいだ。
土曜の13:00過ぎだが、お客さんが次々と入ってくる。
ランチタイムのうな重950円がお目当てのようだ。
メニューはシンプル。うなぎの他には鯉料理がある。
うな重特2100円、上1700円、うなぎの重量が違うとのこと。
DSC02465s.jpg
待つこと25分、うな重特登場。
皮は柔らかく、身はやや厚めでフワフワトロトロ。
とろける身だ。身の表面をややパリッと仕上げている。
タレは、しょうゆ系あっさりタイプ。
トロッとしてしっかりしたボリューム感。
ご飯の堅さもgoodだねえ。
DSC02467s.jpg



関連ランキング:うなぎ | 大宮駅北大宮駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment