うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川魚料理・天婦羅 玉泉

DSC04064s.jpg
連日お暑つ~ございます。
さて、今日も自転車でブラリングに行こうかと思う。
時は昼時、やっぱり夏を乗り切るにはこれだねえ~。
どうも、最近食べる前に言い訳がましくなってきている。

こちらは

川魚料理・天婦羅「玉泉」


ご近所の鰻を食べに行く。

店の中に入り下駄箱で靴を脱ぐ。
掘りごたつ席が2席あり、あとは板の間座敷、建物は新しくキレイなお店である。
メニューは鰻のほかに鯉のあらいや天婦羅もあるが
今日は夏を乗り切るために来たのだから
うな重とする。しかも二段うなぎの特々重にする。

待つこと40分弱、うなぎに関しては待つ時間は惜しくないから不思議なもの。
しっかり蒸しあげている、皮・身とも超やわらか、歯がなくても食べられそう
タレはしょうゆ系濃い目、タレだけでもご飯が進みます。
うなぎとご飯とタレのバランスがよいのでしょう、ガツガツ食べてしまう。
臭みもなく女性には好まれそうな江戸前鰻でございました。

二階には個室もあるそうな・・・。



関連ランキング:うなぎ | 鉄道博物館駅


スポンサーサイト

- 2 Comments

いもずるマスクマン  

スタミナいっぱいですな

昨日もうなぎですか?いいですな~。
それにしても2段うなぎの特々上とは、はりこんだものですね。さぞかし美味しくてスタミナが付いた事でしょう。
それにしても40分待ちとは根気がいるものですね。

2008/08/11 (Mon) 08:36 | EDIT | REPLY |   

モウモウ  

スタミナつけないとですな。
うなぎ屋さんで5分くらいで
うなぎが出てきたらちょっとイヤかも・・・・。

2008/08/11 (Mon) 18:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。