うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

うな貴(うなき)


山形に出張。
山寺駅まで送ってもらい、仙山線で仙台に出た。

仙台に到着したのは夕方17:00頃。
実は食べログで仙台のうなぎ屋を調べてあり時間があったら立ち寄るつもりだった。
なにも、仙台でうなぎを食べることもないだろうに・・・牛タンとかいろいろ
あるだろうに。まあ、いまのところ、うなぎに興味があるので食べたいのでしょうがない。


ちょうど夕食時、勾当台公園に向かう。
市営地下鉄に乗るのに仙台駅周辺をさまよう。
やっと電車に乗るも勾当台公園駅は二駅、歩いたほうが早かったんじゃ・・・。

仙台市役所脇の路地を入っていく。
周辺はビル群だがぽつりとい一軒家が、これが店らしい。
エントランスは高級料亭風だ。
店内に入ると、靴をげた箱に入れ、座敷に通される。
座敷には、座卓が3卓。2階にも席があるようだ。
先客はいない。人様のお宅にお邪魔したようなアットホームな雰囲気。

メニューは
うな重松\2950円(1.5尾)を注文。
ほかに二段重やらうなぎバリエーションは豊富だ。
DSC01408s.jpg
待つこと25分、うな重登場。
皮はパリッとした感じ。身は厚め、表面がサクッとした食感からトロトロになる。
タレは甘目コクあり、やや濃いめ。うまいねえ、好きだねえ。
サクッとトロトロ、ジュワーっとジューシーなうなぎでございます。
DSC01412s.jpg
漬物には長なす漬け、仙台だねえ。
機会があれば上級うなぎも味わいたいところ。


・お店のホームページ
http://www.unashow.co.jp/



関連ランキング:うなぎ | 勾当台公園駅北四番丁駅広瀬通駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment