うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

食べ歩き~小淵沢山水楼龍淵

食べ歩き~小淵沢山水楼龍淵

食べることが好きである。

年に一度は訪れたい八ヶ岳リゾートでのうまい店なので載せておきたいところ。
画像は2006年に訪問時のものである。
san01.jpg
東京日比谷で大正11年創業の広東料理の老舗「山水樓」の味が楽しめる龍淵。
なんでも、日比谷で営業していた時代には、近衛文麿や犬養毅などが訪れているという名店。
現在は小淵沢で山水楼龍淵として当時の味を伝えている。
san02.jpg
昼はランチ営業もしており、比較的気軽に入れる。
地元の方々の昼食の場であり社交の場となっているようだ。
宿泊施設スパティオの最上階にあり大きなガラス張りのため
雄大な山を眺めながら食事をすることになる。
san03.jpg
お勧めはこれだろう。「千煎伊府麺」(イーフーメン)
巨大な皿で出てくるのだが、見た目はかた焼き風の麺だけしか見えない。
麺の下を覗いてみると、具が入っているのでる。
san04.jpg
食べ方だが、聞くところによると好きに食べていいようだ・・・。
中の具と合わせて食べてもよし。
一緒に出されるスープに麺をつけて食べてもよし。
しっかりしたコクのある焼きそばですな。
実はこれで二人前なのだが、くどくないので一人で食べてしまう。

他の同席者はこんなものを食べてました。
中華はうまいね~。
san05.jpg
san06.jpg

夜はスパティオ宿泊者の夕食どころでもある。
宿泊時に和食か中華を選ぶのだが、中華を選ぶと山水楼の食事となる。
紹興酒のロックをいただくのが、これまた楽しみなのである。。
san07.jpg



山水楼龍淵
所在地:山梨県北杜市小淵沢町2968-1 スパティオ小淵沢内
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:30
定休日:第1月曜

・食べログでのお店の詳細はこちら
http://r.tabelog.com/yamanashi/A1902/A190201/19000314/

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment