うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

食べ歩き~とうふらぁめん蘭蘭

食べ歩き~とうふらぁめん蘭蘭

見沼代用水菖蒲町から自転車で岩槻に向かう。
学生時代によく食した、とうふらぁめん蘭蘭へ行くためだ。
岩槻の駅前にサティーが出来てから、何度か行こうと試みたが
すっかり街並みが変わっていて、当時のイメージだけでは見つけられずにいた。

今回も当時のイメージを頼りに店を探した。
なんてことはない、すぐに見つかった。腹が減っていたからかね~。
岩槻駅改札をでてサティを前にして左に歩いて行く
サティの建物を過ぎて、駅から3分位の右側にあった。
DSC00867s.jpg
店が改装され、綺麗になっている。
なんでも、埼玉B級ご当地グルメ王2008の2位に輝くご当地ラーメン屋になったそうで。
きたない中華屋だったのに・・・いや、失礼。
店内はカウンター12席、テーブル3卓8席
メニューはシンプル。
定番のとうふらぁめん\680円、学生証提示で50円引き、変わってないね。
ほかには、みそ・しょうゆ・しお、チャーシュー・もやしのバリエーション。
餃子とチャーハンもある。
ラーメン+その他のランチメニューもあり。
DSC00866s.jpg
とうふらぁめんと餃子を注文。
シンプルなしょうゆラーメンに、薄めの豆腐あんかけがはいる。
プルプルの豆腐とスープがよくあう。
スープが辛いというわけではないのに、食べ進むと発汗してくる、不思議だ。
餃子も皮はパリパリで中はジューシー、あっさり目の餃子。
DSC00857s.jpg


日曜の昼前に入ったが、12時を過ぎるとすぐに満席。
女性客が多い。
オシャレに改装した店内と、シンプルヘルシーなのが受けるのかな。
子供連れへの気配りもあり。

学生のころ聞いた話なので、ちと古い話だが
こちらの豆腐は、江戸時代から続く岩槻の老舗豆腐屋笹屋さんのものだとか・・・・。
岩槻は行田と並ぶ江戸の重要拠点の街、古い街並みを見ながら散歩するのもよし。


とうふらーめん蘭蘭
所在地:埼玉県さいたま市岩槻区本町3-3-4
営業時間:11:30~15:00 17:30~21:00
定休日:水曜日

・食べログでのお店の詳細はこちら
http://r.tabelog.com/saitama/A1101/A110103/11006554/



スポンサーサイト

5 Comments

お客様  

先輩、毎度です。しおたにの同期です。
いつも拝見してます。
とうふらーめん、反応してしまいました。
懐かし・・・。

また大宮でやりましょう!ね。
宜しくお願い致します。

2009/02/11 (Wed) 19:03 | EDIT | REPLY |   

ゆぽんた  

え~!いつも拝見されてたんだ~
とうふらーめん懐かしいでしょ
また、気が向いたらコメントちょうだい。

いいね大宮一杯。
どこ行く???いつ行く??

2009/02/12 (Thu) 16:56 | EDIT | REPLY |   

ゆぽんた  

追伸
あなた、いつもいい酒飲んでいるようなので
勝手にブログリンクしましたんで。。。。

2009/02/12 (Thu) 18:08 | EDIT | REPLY |   

お客様  

明日の金曜日はどうだしょうか?
深くなりすぎずに軽めでサクッと!
目標、日帰りです。

2009/02/12 (Thu) 20:00 | EDIT | REPLY |   

ゆぽんた  

明日ですな、おっけー!
サクッと決める人だねえ
何時からでも可。

2009/02/12 (Thu) 21:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment