うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

俵屋本店


成増で仕事。
商談・・・苦手だ。
土曜日で駅前の人も少ない。
そして寒い。
二時間半みっちりお話、疲れた。

もう昼過ぎだ。みっちり食べよう。
みずほ台で途中下車し定食俵屋本店に。
店の壁面には”うなぎ”の文字が書いてある。

店の奥に座敷6卓。
地元の昼は定食、夜は居酒屋といった感じ。
二組ほど新年会をやっているようだ。

松重と菊重で悩む、店員に聞くと、うなぎは同じで
うなぎの量が違うのだそうだ。松も菊も二段重である。
今年は二千円台で抑えようと思っていたのだが
みっちり食べたくなり、菊重3200円を・・・。

待ち時間、店内をキョロキョロする。
決してきれいな店ではない。
メニューの特大ジャンボエビフライや、ジャンボとんかつが気になる。
おお、ひれ酒もあるのか・・・。
店内にうなぎを焼く煙と匂いが充満する。
先に茶碗蒸しが登場。
腹が減っているので、さっそく食べる。
DSC00623s.jpg
待つこと30分、うな重登場。
お重は一般的なものより一回り大きい。
皮は柔らか、身は厚め、トロトロではないが柔らかい。
脂はしっかりボリュームあり。
タレは甘辛であるが味は薄め。肝吸いは醤油仕立て。
ご飯の加減はちょうど良い、盛が多い。
しかも二段重で、上段と同じサイズのうなぎがご飯の中から出てくる。
DSC00625s.jpg
少々山椒が欲しくなる。
うなぎのボリュームがあるだけに、
もうちょっとタレ濃い目のほうが好みかなあ。
ジョッキでウーロン茶のサービス。
さらにみかんのサービス、こういうのが嬉しいねえ。

ボリューム満点腹いっぱい、満腹になるうな重でございます。



関連ランキング:うなぎ | みずほ台駅


スポンサーサイト

4 Comments

いもずるマスクマン  

おいしそ~

おはようございます。
お仕事頑張っておりますね!!商談はどうしても気を遣いつかれてしまいますよね。
それにしても3,200円のうな重!!贅沢ですな~!!なぁ、日頃頑張っているのでこれくらいはいいんでしょうな。

ところで、私も昨日遂に動き出しました。走り始め行ってきました。見沼用水西側を走ってきましたよ。久し振りの走行で疲れてしまいました。
でも気分はスッキリです!!

2009/01/19 (Mon) 09:11 | EDIT | REPLY |   

ゆぽんた  

いやいや今年は食は自粛して
ニュー自転車が欲しいところ。
おお!始動しましたね。
西縁どちらまでいかれたのでしょうか?

2009/01/19 (Mon) 21:11 | EDIT | REPLY |   

いもずるマスクマン  

こんばんは。
昨日は見沼用水東縁を南下して、通船堀へ、そこから西縁へ合流し、北上して大和田公園の辺りまで走ってきました。
久し振りだというのに頑張ってしまいました。西縁の帰り道はこれまた向かい風になってしまいかなり苦しいブラリングとなってしまいました・・・v-12
走行距離は37km。
走り始めにしては上出来ですv-91

2009/01/19 (Mon) 21:44 | EDIT | REPLY |   

ゆぽんた  

いいコースですね、がんばりましたね(笑
前回の利根川向かい風を経験したら
どんな風でも楽勝でしょう!
んじゃそろそろ、荒川デビュー??

2009/01/19 (Mon) 22:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment