うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

川魚料理 鶴舞家


年末。
家で退屈そうな双子男女を連れて外出。

今年のうなぎ納めである。
訪れたのはうな丼の発祥の地と言われる牛久沼へ
牛久沼湖畔の国道6号線沿いにはたくさんのうなぎ屋さんがあり
うなぎ街道と言われているとか・・・。

その中でも本日は川魚料理鶴舞家へ。
昼時だが年末とあって空いている。
子連れだからだろう、個室の座敷に通される。
こういう気遣いが子連れには嬉しかったりする、
やはり騒いで他の客に迷惑になりはしないだろうかと思ってしまう。
座敷の大きな窓からは、牛久沼が見渡せてよい景色である。

DSC00277s.jpg

さて、待つこと30分うな重など登場。
皮には程よい弾力。
身はやや厚めでトロトロ系。
タレはみりん風味か、さっぱり甘めのタレ。
炭の香ばしさがあり。
ボリュームのあるうなぎと、さっぱり系のタレでグッドマッチ
ガツガツ食べてしまう。ごはんも堅めで好み。
特上はうな重と別途蒲焼重がつく二段重。



関連ランキング:うなぎ | 佐貫駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment