うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

川の家

川の家ちょっとお疲れが溜まると湯に浸かりたくなる奥房総養老渓谷温泉郷へ久しぶりの一泊二日、超プチ湯治の旅。うなぎブログなのになんで温泉の話?なのだが養老渓谷温泉郷には11軒ほどの旅館があるがそのうちの数件で夕食に鰻の蒲焼を出してくれるのだ。そして常時、鰻の蒲焼を出す夕食プランのある温泉旅館「川の家」(かわのや)さんが本日のお宿。宿泊当日に直接お話を伺いたかったのだが、その日は満館で料理人も兼任している...

 26, 2016   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

橋本食堂

橋本食堂千葉県の養老温泉に奥様と二名様で一泊の超プチ湯治に出かける。その道中、以前から気になっていた橋本食堂へ。駐車場は店舗前に第一駐車場があり道を挟んだ反対側に第二駐車場がある。東日本大震災の時に店舗も被害を受けたということもあり店舗の建物は新しい。店内も広々として大広間席とテーブル席がある。メニューは半身のうな丼が1000円より。うな重(並)1800円、(上)2200円、(特上)3000円鰻のぬた、鰻の南蛮漬け、鰻...

 25, 2016   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

大和田渋谷

2016年1月再訪記大和田渋谷渋谷の喧騒のなか静かな空間でいただける大和田渋谷。和室の座敷個室のみの店内はとても落ち着く。うなぎのぼりの動画コンテンツ企画「うな女が行く」の打ち合わせより。うなぎのぼりの動画コンテンツ企画はこちら「うな女が行く」接待や打ち合わせに重宝する「うなぎ大和田渋谷」なのでございます。2013年4月記うなぎ食べ歩き 大和田渋谷うなぎは大好物である。東急百貨店本店のちょっと先、松濤郵便局...

 22, 2016   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うな鐵将日暮里

うな鐵将日暮里鰻仲間に、うな串行きましょうとお誘いいただき夕方に日暮里駅で待ち合わせすることに。しかし自分は何を勘違いしたのか西日暮里で待っていた。待ち合わせ時間に、改札前にいますがどこにいますか?というメールに自分も改札前にいますが、と返す。しかしお互いに見つかるわけもなく・・・しばらくのメールのやりとりの後、やっと自分のまぬけな勘違いに気が付く。そんな間抜けな勘違いで始まったうな串飲み日暮里駅...

 21, 2016   2
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

青砥焼いづみ

青砥焼いづみ京成線青砥駅北口から徒歩5分ほどのところに「青砥焼いづみ」がある店の外観はダークレトロな高級店的な店構え。暖簾をくぐるとさらにシックな内装に照明が落とされた重厚な雰囲気。BGMにはヒーリング系が静かに流れる。テーブルは6卓ほど、店の奥には座敷個室もあり。メニューは3分の1の鰻がのる、うな丼(中)から一人前の並、上、特上などなどバリエーションが豊富。鰻の量と大きさによってグレードが変わる。他には...

 20, 2016   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

あやめ

あやめ半蔵門線清澄白河駅から徒歩で7分ほど深川江戸資料館などもあるところだ。すでにお昼時のピークは過ぎているうなぎと書かれている年期の入った暖簾をくぐるとカウンター7席、店内奥には座敷席がある。二人の大将が迎えてくれる。黒光りする店内の壁板には時の流れを感じる。綺麗に保たれたカウンター席、店を大事に使っている感じが伝わる。メニューは壁にかけられた札に書かれていて、うな重(並)2050円、うな重(上)2700円と...

 08, 2016   0
Category  東京都