うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

那珂川系川魚店の白焼きで鰻納め2015

このところ、白焼きがマイブーム。そして、川魚店という存在に興味津々。川魚店とは基本的には持ち帰りのお店なのだが地場で採れた、川魚などを加工して販売しているお店だ。地元密着型の川魚店なのだ。川魚店からスタートして店内飲食が出来るようにしたうなぎ割烹もある。白焼きは、山葵醤油、岩塩など、なにでいただいてもよいのだが。今回は、醤油、鰻のタレ、ダシ醤油でいただいてみる。温め直すのだが、レンジでチンはダメ。...

 30, 2015   0
Category  自宅で蒲焼

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

那須那珂川林屋

那須那珂川林屋那珂川町の市街地。「那須那珂川林屋」さん。こちらは店舗の建物も立派。川越のうなぎ屋林屋さんの本家でもある。こちらは売店のみ。店内も綺麗な内装、蒲焼・白焼きの入った冷蔵ケースが並ぶ。もちろん、アユも取り扱っている。真空パックのものもたくさんあるのだがやはりなるべく新鮮なほうがよい。肉厚うなぎ2300円。確かに肉厚。化粧箱入りの肉厚白焼きとタレ。焼き目も綺麗だ。肝焼きとタレ。大ぶりの肝串だ。...

 29, 2015   0
Category  栃木県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

川魚の店魚良(うおりょう)

川魚の店魚良(うおりょう)烏山から那珂川町方面へ。その道の途中、またまた川魚店を発見。店舗の道を挟んだ向かいが駐車場。店の外では女将さんが炭で鮎を焼いている。注文が入っているのだそうだ。白焼きをこれから焼いてくれるというありがたい。鮎の塩焼きが280円とはちょっとびっくり。鮎の甘露煮などが並ぶ。時期的にも正月の準備にも注文が入るようだ。店主が目の前で、鰻を割く。熟練の職人技だ。白焼きとタレ。実食レポは...

 29, 2015   0
Category  栃木県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

越後屋川魚店

越後屋川魚店さて、さらに烏山駅から5分ほど散策。もう一軒発見、実に川魚店が多い。看板には「越後屋川魚店」とある。店内に入ると、黙々と鮎を炭火で焼いている。まるまると肉付きの良い鮎だ。こちらでは、真空パック冷凍の蒲焼ならあるとのこと蒲焼1尾1980円。丁寧に箱詰めして、包装紙までかけてくれた。家に着くころにはちょうど解凍されるよとのこと。真空パックの蒲焼とオリジナルのタレ。冷凍から帰宅するころには自然解...

 29, 2015   0
Category  栃木県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

川魚水井

川魚水井仕事で烏山方面に出かける。この辺りは那珂川系。古くからの川魚屋さんも多く存在する。仕事を片付け、那珂川沿いの川魚店を探検。烏山駅前に立ち寄る。あの蓄電池駆動電車「EV-E301系」で知られる烏山線の駅だ。このシンプルな駅の雰囲気は好きだ。駅前の商店街を散策。商店街と言っても営業している店は少ない。さっそく、川魚店を発見。店内を覗いて声をかけるが、人の気配がない、しかも店頭に鰻の白焼きが出しっぱな...

 29, 2015   0
Category  栃木県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

忠八

忠八2013年12月、羽生PAが「鬼平江戸処」としてリニューアルオープン。『鬼平犯科帳』の世界観と江戸の街並みを再現するというコンセプト。そしてパーキングエリアと言えば「食」老舗の神田まつやが監修する蕎麦店や日本橋たいめいけん監修の中華そばなど飲食店舗のコンセプトも面白い。そのなかでも、川魚問屋「鯉平」直営の鰻屋「うなぎ忠八」が目を引く。浜松のサービスエリアは別格としていままで、パーキングエリアにうなぎ専...

 27, 2015   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

第二回うなぎ愛好会の集い~うなぎ処古賀

第二回目のうなぎ愛好会の集いすでに年末ムード、外の空気も冷たい。うなぎ愛好会のメンバー5名と第一回うなぎ愛好会の集いの会場である吉川駅前の「鰻樹」の店主、鈴木さんもご参加いただいた。第二回目の会場は武蔵野線西浦和駅前の「うなぎ処古賀」南千住の人気店「尾花」で修行し、2009年に「うなぎ処古賀」を開店した店主の古賀さん。「尾花」というと超トロトロの蒲焼を食べさせてくれる老舗だ。今回はコース料理をいただく...

 10, 2015   0
Category  うなぎ愛好会

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うな鐡大宮店

2015年12月再訪記うな鐡大宮店わりと見かける、うな鐡の屋号。うなぎの串焼きを食べさせてくれるお店だ。しかし、それぞれのうな鐡でお味が違ったりするから面白い。カブト焼。ホロッとくだける柔らかさ。レバ焼。あっさりした食感。肝焼き。なかなか大ぶりの肝串。くりから、短冊。当然ながら身の部分は旨い。バラ焼、ヒレ焼。ヒレ焼は一度食べていただきたいかなりジューシーな食感だ。2009年1月記うなぎは大好物である。大宮で...

 10, 2015   0
Category  埼玉県