うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スーパーの鰻

無性にうなぎが食べたくなる時がある。それでも、スーパーの鰻は買わないのだが。このところ、少々価格が落ちてきたしかも値引きをして売っている。これなんかは、税込1274円の200円引き。中国産については国産の半額程度だ。スーパーのうなぎ、どうしたものか・・・。この蒲焼はべったりとタレがついていないのでそのまま、魚焼きグリルでシンプルに焼き直し。レンジでチンするだけよりマシになる。で、あの自前山椒をかけていた...

 26, 2014   2
Category  スーパーの鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

自前の山椒?

水上の道の駅で採れたての実山椒を発見。ものは試しに購入。季節感のある綺麗なグリーン。器に入れて飾ってもいいかもしれない。ベランダで干すこと3日。もうちょっと干してみようか。20日後、すっかり乾いている。放置していたわけではない忘れていただけだ・・。小枝を取り除きミルに入れて挽きながら使ってみる。ん、山椒の香りはする・・・。...

 26, 2014   0
Category  山椒

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

やしま

やしまJR御徒町駅を降り新御徒町駅方面へ歩くこと10分ほど住所的には元浅草、蔵前のあたり。シャッタが閉まっている会社も多いがこのあたりは下町の町工場が多い。新御徒町駅近くのやしまへ行く。店内はテーブル4卓、座敷6卓。下町のおばちゃん風の店員さんにテーブル先に案内される。親戚のおばちゃんの家といった雰囲気だが内装も綺麗にしてある。なんだかホッと落ち着くお店だ。この雰囲気で気も緩み、瓶ビールをお願いする。プ...

 26, 2014   2
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鱧と鰻

夏に滋賀を訪れた時に鱧会席をいただく機会があった。関東ではあまりなじみのない鱧だが京都では夏と言えば鱧であり鯉のあらいなどと並んでありがたい夏の季節料理なのだそうだ。同席の方に伺うと京都地方では、夏には断然、鰻より鱧なのだそうだ。うなぎ目として鰻、鱧、穴子は仲間なのだが食文化の違いが面白い。鱧の茶わん蒸し。食感は鰻に近くトロッとしている。鱧落し。鱧の湯引き。氷の上にのってくるイメージだが出汁に浸か...

 24, 2014   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ひつまぶしの里茶漬け

同じく夏の滋賀のお土産として岐阜の長良川サービスエリアで購入。長登屋「ひつまぶしの里茶漬け」四食入り1080円。赤い箱と金のシャチほかが目立つパッケージ。写真のうなぎの大きさも気になるところだ。箱を開けると具と粉末調味料の袋。うなぎは入っているのだろうか?具材の袋を開けご飯の上に載せてみる。細かく刻まれたうなぎだ。調味料の袋を開けて振り掛ける。お湯をかけるて出来上がり。見かけはうなぎ茶漬けなかなかいけ...

 23, 2014   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鰻の燻製

夏の滋賀行の時に立ち寄った津のうなぎ(津ゥのうなぎ)。大観亭支店 西口店にて鰻の燻製をお土産用にした。真空パックを紙包装紙で包んでくれる。パックを開けるとうなぎと燻製の香り。これは、酒のアテにしたい。燻製の香りと凝縮した鰻のうまみ。ありがたい珍味でございます。これはワインが合うかもしれない。...

 23, 2014   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鰻菜詩GINZA

鰻菜詩GINZA本日は会食の予定。銀座、三笠会館の隣のビルの地下一階鰻菜詩GINZAにて会食。階段を降り店内に入ると、ガラス張りのオープンキッチン。照明が落とされたお洒落な店内。ガラス張りのオープンキッチンは職人さんの焼いている姿が見えるライブ感を大切にしながら衣服へのにおいなどの配慮なのだそうだ。場所柄和服のお客さんも多いようだ。浜名湖産うなぎを復活させたいという思いから養鰻場を開始し試行錯誤を重ね2012年...

 19, 2014   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ食べ歩き 串鐡

うなぎ食べ歩き 串鐡うなぎは大好物である。連れが一人。九段下から飯田橋駅に向かっている。夕方、なにか食べて帰りたい。まもなく飯田橋駅というところの左側。串焼専科串鐡という看板を見つけた。店の入り口にメニューが出ている焼き鳥、焼とん、日本酒もいろいろあるようだ。店舗は地下、その入口には鰻鶏専科とある、そしてうな丼があるのか・・・。ここいいじゃん。店内はカウンター席とテーブル席とりあえず、生ビール。焼...

 19, 2014   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ食べ歩き 秋本

うなぎ食べ歩き 秋本うなぎは大好物である。以前から気になっていたお店、麹町の秋本。創業は百年余というから明治末期の創業なのだろう。じつはは何度か訪問しようと、四ツ谷駅を降りているのだがどうにも麹町方面とは反対方向に歩いてしまいたどり着けなかった。(笑)なんだか四谷付近って方向感覚が狂うのは自分だけだろうか。8月の土曜日、13:00頃今回は連れがいる、うなぎ秋本の最寄駅、地下鉄麹町駅で降りる。地下鉄の出口を...

 11, 2014   2
Category  東京都

津ぅのうなぎ屋さん

うなぎの津市のうなぎ屋さん。※うなぎ屋さんレポート詳細記事へリンク。(順不同)・大観亭支店 西口店...

 07, 2014   0
Category  津ぅのうなぎ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

津ぅのうなぎ

三重県津市は、藤堂高虎藩の城下町、お伊勢参りの宿場町でもあった。養鰻の盛んな伊勢湾に面している。昭和初期には鰻の養殖もおこなわれていたが現在では衰退してしまっている。この大名藤堂氏は土用丑の日の諸説の一つ春木屋説に登場してくるのも鰻と深いかかわりがあるのだろう。「土用丑の日」ご参照http://moumoutwins.blog59.fc2.com/blog-entry-596.html津の人はうなぎをよく食べるのだそうだ。うなぎは津ぅのソウルフード...

 07, 2014   0
Category  津ぅのうなぎ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

銀座ときとう

銀座ときとう銀座に鰻の新しい店ができたようだ。自宅用に能登米の通販を頼んでいるのだがそこのウェブサイトの告知で知ることになる。この銀座の新しい店でも能登米を使っているとのことこれは行ってみたい。銀座ときとう、俺の株式会社が母体となっているようだ。俺のシリーズの鰻バージョンといったところだろう。ただ店名は俺の・・・ではない。午前中の仕事をかたづけ有楽町駅へ。昼営業は13:30まででラストオーダーだ、間に...

 04, 2014   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

新宿 うなぎ菊川

新宿 うなぎ菊川新宿西口、西新宿丁目の路地裏、隠れ家的なお店も多い。新宿で創業して50年という新宿 うなぎ菊川。2008年に小滝橋通り沿いの店舗から場所に移転したという。鉄筋コンクリートのビルだが黒一色の壁面に橙色が高級な雰囲気。一階はカウンター4席と、テーブル3卓。地下にはテーブル席、個室座敷などがある。モダンおしゃれな店内だ。トイレは地下、ちょっと利用するため地下に降りると、座敷で浴衣のお姉さんたちが楽...

 04, 2014   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎん

うなぎん関越道練馬インター近く都内だが駐車場も広々している。店内は、和風居酒屋風といった雰囲気しきりでしきられた半個室席がメインおひとり様はカウンター10席に案内される。お一人様から大人数まで対応できるお店だ。メニューは、豊富。半身丼2100円より。うな丼2980円、うな重3700円。地うなぎ重4500円。天ぷら定食、刺身定食酒のつまみ系が豊富に並ぶ。他のお客様は皆一杯やっているうな丼とうな重では鰻の大きさが違うと...

 04, 2014   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

味路久

味路久滋賀での一連の行事も終え関東に帰るのだが、道路が混んでいる。渋滞を避ける傾向にあるためどうも大回りをすることになる。三重、愛知の市街地を避け国道365号線で関ヶ原へ抜ける。関ヶ原から国道21号線で岐阜方面へ。その途中、関ヶ原たまり醤油の蔵を発見。看板は剥げ落ちている、ここで操業しているのだろうか?大垣を抜けて山の上の岐阜城を遠目にみながら岐阜の駅前へ。ここでお土産と夕食をとって帰ろうということに...

 03, 2014   0
Category  岐阜県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

大観亭支店 西口店

大観亭支店 西口店滋賀まで来ているちょっと立ち寄りたい、うなぎどころ三重県津市。津のうなぎだ。お伊勢参りの宿場町であった津市。かつて鰻養殖場もあり主に関西向けに出荷されたようだ。現在でも津市内には、うなぎ料理専門店が20数軒あるというその鰻的町おこしとして「津ぅのうなぎプロジェクト」がある。http://unadon.mie1.net/『津ぅのうなぎ』は津のソウルフードが合言葉になっているようだ。そして市内の鰻屋さんの情報...

 03, 2014   0
Category  三重県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

かんぽの宿彦根

かんぽの宿彦根義理の父の実家への旅の道中彦根に立ち寄り一泊。琵琶湖の目の前に立つかんぽの宿彦根。はじめて湖水浴ということをした。海と違ってべたつかないのがよい。昼食をかんぽの宿彦根のレストランで食べることにする。特に名もないレストランだ。店内の大きな窓からは琵琶湖が一望できる。琵琶湖沖島の天然うなぎでも食べてみたいものだが連れが一緒なので勝手な行動は許されない。メニューはいろいろ。場所柄、近江牛が...

 03, 2014   2
Category  滋賀県