うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

れすとらん海鮮庵

れすとらん海鮮庵一階の漁協の蒲焼が食べたいがために連れとは別行動になった。5分ほどで出てくる地焼うなぎは食べ終わるのも早い。連れの待つ、れすとらん海鮮庵へ合流。一色さかな広場の二階にあるれすとらん海鮮庵。店内は広く奥には座敷もある。合流したところ連れたちは、いま注文したところだという。テーブルに広げられたメニューには、うな丼やうな重が。これを見てしまったからには食べなくてはいけない。漁協のうな丼の...

 29, 2014   2
Category  愛知県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

一色うなぎ 漁業協同組合直営店

一色うなぎ 漁業協同組合直営店何年かぶりに義理の父の実家の滋賀に行くことになった。新幹線で行けば楽なのだが、やはり車の方が安いし自由がきく。圏央道も東名高速までつながった。御殿場から新東名、浜松から再び東名。新東名は道幅も広く走りやすいがトンネルも多くなんだか眠くなる。音羽蒲郡インターで高速を降り国道247号線を一色町へ向かう、寄り道をするのだ。一色町という町名は西尾市一色町となったようだ2011年4月に...

 29, 2014   2
Category  愛知県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

パーキングエリアで見つけた「うなぎ土産」

新東名高速 遠州森パーキングエリアでみかけたうなぎ土産でございます。森というのは森の石松さんのことなんですね。うなぎふりかけ。このふりかけはいろいろなところで見かけます。全国のご当地ふりかけシリーズは何種類あるのだろう。これもちょっとネットで検索していみるといろいろ出てきて面白い。うなぎ茶漬け。場所柄、ふつまぶし系のお茶漬けなのでしょうね。レトルトでうなぎの具が入っていると記載されている。うなぎ佃...

 29, 2014   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ肝の佃煮

うなぎの肝佃煮瓶詰(株式会社 共栄商会 浜松)新東名高速 遠州森町パーキングエリアで購入。佃煮というと甘辛く濃い味というイメージだがこちらは、あっさりした甘めのタレで仕上げられている。内容量は70グラム。2~3回の晩酌で楽しめそうだ。...

 29, 2014   0
Category  鰻の缶詰

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

神楽坂 志満金

神楽坂 志満金飯田橋駅西口を降り神楽坂通りを1分ほど歩いた左側に神楽坂 志満金がある。このあたりは夏目漱石や北原白秋など文豪のゆかりの地が多いようだ。お店のウェブサイトには創業140年とあるから1870年(明治3年)代ごろの創業なのだろう。夕方訪問、店の前には打ち水がしてありほうずきが飾ってある。7月末に神楽坂まつりがあり毘沙門天善國寺の境内ほうずき市をやるようだ。高級感漂う入り口、店内に入ると着物を着た仲居...

 20, 2014   2
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ缶詰「日式風蒲焼鰻」

うなぎ缶詰「日式風蒲焼鰻」 日式風とは日本風ということのようだ。色は一番蒲焼に近いかもしれない。骨付きの身で骨はサケの中骨のように柔らかい。甘いような辛いようないままでの缶詰とはかなり中途半端なお味。味の薄いさんまの缶詰といった感じだろうか。全体的に甘い。原材料は、海鰻、沙拉油、糖、鹽、醤油沙拉油とはサラダ油のこと。Rさんにいただきました台湾の鰻の缶詰4種、興味深くいただきました。ところ変わればお味...

 20, 2014   11
Category  鰻の缶詰

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ缶詰「特選焼鰻」

うなぎ缶詰「特選焼鰻」やや赤みがかった身骨付きの身で骨はサケの中骨のように柔らかい。これは、さんまの蒲焼の味に近いだろうか?しかしやはり甘い、後からあの辛みがやってくる。あの独特な風味は抑えられている。原材料は、海鰻、糖、醤油、鹽、辣椒辣椒=唐辛子、鹽=塩...

 20, 2014   0
Category  鰻の缶詰

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ缶詰「紅焼鰻」

うなぎ缶詰「紅焼鰻」骨付きの身、骨はサケの中骨のように柔らかい。身はパサついた感じ、タレははちみつのような甘さと後からじわじわくる辛さ独特な風味があり濃いめの味。原材料は、海鰻、糖、植物油、調理料、醤油調味料はナンプラーなのか・・・?...

 20, 2014   0
Category  鰻の缶詰

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ缶詰「焼鰻(野生海鰻)」

うなぎ缶詰「焼鰻(野生海鰻)」骨付きの身、骨は柔らかい。身はぽそぽそ、ぱさぱさ感がありタレは、甘く、後からじわじわくる甘さと辛さ魚醤系の風味なのか独特なお味なのでございます。...

 20, 2014   0
Category  鰻の缶詰

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うな藤

うな藤長野に主張。やはりこちらまできたら、諏訪湖に寄りたい。仕事を終え、夕方諏訪湖近くのうな藤へ行く。実は出張先の人に諏訪湖周辺での地元人気の鰻屋さんを訪ねてみた。名前があがったのが、「林」、「うな藤」、「小林」とのことそれぞれ好みで派閥があるのだそうだ。そのなかでも「うな藤」さんをよく聞くとのことで今回はうな藤へ行く。店舗前の駐車場に車をとめ店内に入る。きれいなお店だ、うなぎ割烹的な雰囲気。周辺...

 18, 2014   2
Category  長野県