うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎタレを作ってみる1

蒲焼の美味しさを引き立てるのはタレ。うなぎのタレを作ってみることにする。うなぎのタレも奥が深い。各お店の伝統的なタレもあれば日々研究をしていたりするわけだからそう簡単に納得のいくタレができるわけがない。どうにもやってみたいからしょうがない。とりあえず、さわりということでただただ単純に、みりんと醤油の同割で作ってみることに。左からキッコーマンこいくち醤油マンジョウ本みりん、もち米、米、米麹キッコーマ...

 26, 2014   0
Category  鰻のタレ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

花菱

花菱文人と鰻屋はよく語られることが多い。大正から昭和初期アララギ派を代表する歌人だった斎藤茂吉。医師であり、うなぎ好きとしても知られる。斎藤茂吉の日記に、頻繁に鰻を食べた記述が出てくるという。「午前中原稿があまり進まなかったが、うなぎを食る。午後になっていくらか原稿が進み夕食にまたうなぎを食べた。夜の10時ごろにはかなり原稿が進んだ」というような日記だ。さらには「茂吉と鰻」(短歌新聞社)では、斎藤茂...

 20, 2014   0
Category  東京都

うなぎのぼりの街 成田の鰻屋さん

うなぎのぼりの街成田のうなぎ屋さん。※うなぎ屋さんレポート詳細記事へリンク。(順不同)・下田康生堂ぱん茶屋・川豊本店・駿河屋...

 08, 2014   0
Category  鰻の街成田

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎのぼりの街成田

成田と言えば、成田山新勝寺。真言宗智山派の大本山なのだそうで1000年以上もの歴史があるそうだ。成田山参拝の楽しみの一つ成田山表参道の散策。風情のある街並みを、お店を覗きながら歩くのも楽しい。鰻を扱うお店は参道を中心に60軒ほどあるという。成田は印旛沼、利根川が近いことから古くから川魚を食べる習慣があったそうだ。江戸時代に成田詣が盛んになり江戸から近い行楽地として人が集まった。当時は江戸でも鰻人気が...

 07, 2014   0
Category  鰻の街成田