うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

天千代

都内での仕事のついで、都営新宿線菊川駅で降りる。菊川駅至近の天千代へ行く。こちらは創業1899年(明治32年)の墨田区の老舗うなぎ屋さん。赤と黒の重厚感ある入口だ。店内は仕切られた小上がり席6卓が中心おひとり様は店内奥のカウンター席に案内される。カウンター横は厨房、カウンターは作業台も兼ねる。お茶と割箸が配膳される。メニューは会席料理をはじめ刺身や天ぷらなどの一品料理や、うな茶漬けもあり。うな重は2800円か...

 17, 2013   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

すず金

創業1877年(明治10年)という、東京メトロ東西線早稲田駅近くのすず金へ行く。老舗と言うと古い建物を想像してしまいがちだが鉄筋5階建てのビルの一階にある。入口を入ると左端にテーブル席が4卓ほどそのままの間口の広さで奥へと続く細長い店内。モダン和風の店内の奥にカウンター席4席と厨房そしてテーブル席6卓がある。昼時、席はほぼ満席、学生の街なのだが年齢層は高い。木製の椅子には白い綿のカバー、ちょっとしたレトロ感だ...

 15, 2013   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ車屋

富士見川越バイパス(旧富士見川越有料道路)沿いを川越から富士見方面に走っていると大きなうなぎの看板がある。駐車場も広い、本日の夕食は、うなぎ車屋にする。入口を入ると正面にカウンター、店員さんに席に案内される。おひとり様だが6人用の半個室に案内される。和風モダンな店内、内装もデザインチックだ。琴の音のBGMがゆっくりと流れている。奥には座敷もあるようだ。メニューは豊富。酒の肴の割烹料理系が並ぶ中ひれやき...

 13, 2013   0
Category  埼玉県