うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鰻納め2012

年末でございます。今年の鰻納めでございます。2012年の鰻納めは小手指にある「うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋」に。18:00過ぎに予約をいれて外出仕事帰りに寄る予定にする。ちょっと仕事が長引き小手指駅に着いたのは18:30頃今年2月に一度訪問しているので街並みの雰囲気で歩き出す。たしかこの辺だったが・・・なんだかグルグル周辺を歩いたあれ、こんなT字路はなかったなあ・・・そう、小手指駅の反対側の出口を出てしまっていた。...

 26, 2012   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

中村家

浦和に用足しに出かける。昼時を過ぎ13:00過ぎ少々遅い昼食。浦和駅西口を県庁方面に歩いていくと左手に古風の和風建築に蒲焼と書かれた大きな暖簾がある。うなぎ中村家で昼食とする。創業は1888(明治21)年の老舗だ。店内に入ると右手に調理場とカウンター5席テーブル5卓、二階には座敷があるようだ。カウンター席に案内される。店内も和風でシンプル落ち着いた感じだ。お茶をいただく、湯呑みにはうなこちゃんだ。うな重はグレ...

 24, 2012   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

蒲焼食品サンプル

以前から鰻の蒲焼のストラップが欲しいなあと思っていた。今日は新潟からのお客さんを東京案内中。彼がかっぱ橋の道具街に行ってみたいというのでご案内。食品のサンプルが見たいのだそうだ。自分もそういうものには興味がある。かっぱ橋で見つけた蒲焼のストラップ。色艶といい、細かいディテールを再現してあります。皮目のほうもじつにリアル。さらに店内で見つけたミニうな丼の食品サンプル。タレが染み込んだご飯の感じなどう...

 21, 2012   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

五代目 野田岩

年末、新潟から仕事仲間が東京に遊びに来るという。そして、東京を案内してくれないか・・・と。新宿、池袋は何度か訪れているというのででは東京東側を中心にご案内しようかと思う。じつは、この時点でどこかで鰻を食べようと企んでいる。昼前に東京駅で出会う。山手線で浜松町。浜松町駅から西に向かい、増上寺。外は冷たい雨だが、歩きたいとのことで、増上寺脇を抜けて、東京タワー。さらに、東京タワーを抜けて国道1号線桜田...

 21, 2012   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ぽんぽこ亭

川越での仕事を終え、帰宅途中の川越街道。南に向かう途中に、何軒かの鰻料理店がある。そのなかでもちょっと目立つのが大きな看板と狸の置物。駐車場も広めで車では入りやすい。狸が目印のぽんぽこ亭。入口を入ると目の前にカウンター10席ほど。小上がり席は9卓ほど、他に座敷席もあるようだ。大きな宴会などにも対応しているようでバスでの送迎などもやってくれるようだ。メニューは鯉料理、鰻料理などの川魚系割烹メニューが並...

 19, 2012   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

七福

散歩会議と称しながら歩きながら打ち合わせをする。今回もよく歩いたなあ。あてもなく歩き、ここは横浜野毛町、桜木町駅付近だ。桜木町駅周辺の路地はたくさんの飲食街が並ぶ。本日の散歩会議のまとめはここ、野毛の酒処七福。開店10分前、まだちょっと早いようなので周辺路地を散策、昭和レトロが残る一角だ。まもなく開店。店に入ると左に調理場とカウンター4席。右にテーブル席5卓、お座敷席もあるようだ。年末のこの日、予約で...

 17, 2012   0
Category  神奈川県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

横浜にょろ散歩

横浜打ち合わせ散歩道中。昼前、石川町駅で待ち合わせ打ち合わせ散歩前に昼食を中華街へ向かう。中華街西門。きらびやかな門は、ここから中華テーマパークですよと教えてくれている。数ある中華料理店が並ぶ中福建・広東・四川料理が楽しめるという千禧楼にする。そう、ここでは紅糟鰻魚(ウナギの紅糟揚げ)がある。詳しくは別記事にて。腹もいっぱいになったので打ち合わせ散歩開始歩くんですわ。宮后天すいごいね、派手だね。重...

 17, 2012   0
Category  にょろ散歩

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

紅糟鰻魚(ホン・ツァオ・マン・ユー)

横浜打ち合わせ散歩にて昼前に合流して、とりあえず中華街にて昼食にする。中華街西門をくぐると、そこは中華のテーマパークだ。数ある中華料理店から千禧楼選ぶ。福建・広東・四川料理を出す店だ。実は目的はこれ紅糟鰻魚(ホン・ツァオ・マン・ユー)メニューには鰻の紅糟揚げとある。紅糟(ホンツァオ)は、中国福建地方の、魚,豚、鶏の煮込みなどに使われる調理料で、もち米に、紅米、麹を加えて酒を作った時に出来る酒粕のこと...

 17, 2012   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

まるます家

早いもので師走も折り返しだ。この時期になると何となく今年を振り返る。今年はいろいろあった。やたら忙しかったなあ・・・四十を超えるとやたら一日が早く感じる。そして四十肩に坐骨神経痛で整体通い。やっと十二月に来て落ち着いてきたというかペースがつかめてきた。そうね鰻食べたかったんだよ。でも鰻屋行ったらのんびりした気分になりたいものでつい、家にある乾麺ゆでちゃったりして、ささっと済ませた。鰻屋では時間の流...

 16, 2012   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

う [u]

鰻の漫画があるんです。モーニングで連載していた漫画が単行本になってます。う [u]著者:ラズウェル細木う [u]4巻が出てます。これで最終本とのこと残念。ラズウェル細木先生の漫画では「酒の細道」が有名なのではないでしょうかね。粋な感じが好きです。ラズウェル細木先生のファンクラブがあるようですが入会の仕方がちょっと分かりづらくて・・・ちかいうち何とかしてみようかと・・・。ご参考まで。...

 16, 2012   0
Category  鰻の本

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

備長炭火焼 昭和ホルモン苑

もう、12月なんですな。どうも寒いと思ったらそのせいだったんだ。師走と言えば忘年会、一応ね。本日、おやじバンドの忘年会ということでスタジオ練習もそこそこに会場へ移動。肉が食べたいってことで備長炭火焼 昭和ホルモン苑へ。店名にも入っている通り、コンセプトは昭和。ひと昔、街角で見かけた看板で店内装飾されている。まず、一杯。このキンキンに冷えたジョッキが好きだ。中のビールがちょっと凍るくらいの、シャリビー...

 15, 2012   0