うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

食べ歩き~すえひろ食堂

食べ歩き~すえひろ食堂食べることが好きである。年に何度かの水上での打ち合わせ。アポイントは昼時なので食事をしながらの打ち合わせ。水上インターを猿ヶ京方面に向かった左側にあるお店、すえひろ食堂。店内はテーブル席と座敷席がある。座敷というか大広間。純和風だ。メニューは食堂らしくいろいろある。おススメは重ねトンカツ定食1100円だそうだ。上州麦豚ロースをスライスして、スライス肉を重ね合わせたトンカツのようだ...

 27, 2009   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

今日のつまみ

昔ながらの商店街を歩くのが好きだ。いまでも個人でやっている魚屋、肉屋、八百屋なんかを覗くのは面白い。魚屋では鯨肉を発見。生食用なのでおろしニンニクで食べてもよいのだがなんだか鯨肉の立田揚げが食べたくなった。軽く醤油たれで下味をつけて、片栗粉をまぶし、油で揚げる。揚げ物は面倒くさいのだが、なんだか今日はあの給食を食べたくなった。自分が給食で出されたのは、鯨肉の立田揚げをケチャップソースであえたものだ...

 18, 2009   0
Category  ある日の晩酌

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

手動モミ取り

ブログのトップに家庭用精米機の広告が出るようになってるし・・・たしかに、どうやって手動精米しようかとは書きましたがねえ。そんなものに頼らなくとも、昔の人は頭使って考えたのでしょう。これは足踏み脱穀機。鋳鉄と木を使って組み立てられている。優秀無比というのがこの製品の自信を感じますねえ。脱穀機の下のペダルを踏んでドラムを回転させる昔の足踏みミシンの要領だ。回転しているドラムにモミのついた稲を接触させモ...

 17, 2009   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

手動精米

先日の稲刈りに双子男女も遊びに来ていた。そのとき、落ちた稲を拾って持って帰ってきていた。もったいないので、食べることにするが・・・もみ殻を取らねば。手で脱穀をしたものを双子男女は手で一粒一粒もみ殻を取り始めたそうか、一番確実なやり方だ。10分後。13粒が剥けた・・・・。全部剥くには何日かかるんだ?精米機にかけるほどの量でもないし。来週には庭のバケツ分も稲刈りするので予行練習ってことで・・・。米つきに切...

 04, 2009   2
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

秋の酒

10月ですよ。今年もあと二か月か速いなあ・・・と。この時期なると同じようなことを考えているなあ。わりと、忙しい。最近洋酒派。この炭酸水は一本65円安!でもね、これ度数が高いので調子にのって飲んでると大変なことになりますよ・・・。...

 01, 2009   0
Category  ある日の晩酌