うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

「一色おさかな広場」で購入した生鰻を自宅で焼いてみた。

今回の名古屋出張にでかける時、息子に巨大なクーラーボックスを持たされた。お土産はお魚でいいよ、特にうなぎでいいよ、という。名古屋からの帰路の途中「一色さかな広場」に寄る。外観も店内もちょっとリニューアルされたようだ。名産のあさりから鮮魚、野菜、果物までが売られている。見るだけでも楽しいところなのだ。関東地方では滅多にお目にかからない、頭付の生鰻。三河淡水さんのうなぎだ。サイズは4Pサイズ、生の状態...

 20, 2017   0
Category  自宅で蒲焼

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

那珂川系川魚店の白焼きで鰻納め2015

このところ、白焼きがマイブーム。そして、川魚店という存在に興味津々。川魚店とは基本的には持ち帰りのお店なのだが地場で採れた、川魚などを加工して販売しているお店だ。地元密着型の川魚店なのだ。川魚店からスタートして店内飲食が出来るようにしたうなぎ割烹もある。白焼きは、山葵醤油、岩塩など、なにでいただいてもよいのだが。今回は、醤油、鰻のタレ、ダシ醤油でいただいてみる。温め直すのだが、レンジでチンはダメ。...

 30, 2015   0
Category  自宅で蒲焼

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

関西風地焼うなぎを焼いてみる。

関西風といっても背開きだしなんちゃって関西風の蒸さずに焼く蒲焼。うな重特上。プリプリした歯ごたえのある蒲焼。トロトロのうなぎ蒲焼も好きだがプリプリとした地焼の鰻も好きだ。お好みで、焼ちょっと強め。ガスコンロの魚焼きで焼いただけにしては旨い。鰻の風味も凝縮されている。白焼き上。これはなかなか焼き目がきれい。皮側もちょっと強めに焼いてパリッと仕上げ。蒸さない白焼き。うなぎの蒲焼上。プリプリの蒲焼、箸で...

 31, 2014   0
Category  自宅で蒲焼

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

関東風うな丼、うな重を作ってみる。

串打ちしたうなぎを軽く白焼きして蒸す。蒸し器もないので、フライパンで蒸す。蒸時間は15分にしてみた。蒸しあがり、身が白くなる。これをガスコンロで魚焼きで焼く。川魚のいい香りがする。自家製のタレをつけて、タレ焼。大胆にどぶ付はできないので、刷毛で塗る。魚焼きにタレが落ちて焦げる・・・。ちょっと焼き目が付いたら完成。上うな丼。そして重箱に盛り付けて、上うな重。プリッとした感じの食感もっと蒸したほうが柔ら...

 31, 2014   0
Category  自宅で蒲焼

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鰻の串打ちをやってみる。

もともと裂かれているので関東風に切って串打ちしてみる。竹串を使ったが・・・串が入っていかない皮と身の間に通すべきなのだが・・・これは難しい。いくつかまでは、なんとかやってみたが一尾分は串に刺さず焼くことにする。...

 31, 2014   0
Category  自宅で蒲焼

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鰻の骨せんべいを作ってみる。

鰻の骨せんべい。一口大に切って油で揚げればいいんでしょ・・・なんて簡単に考えていたのが大間違い。油を多めに引いたフライパンにキッチンペーパーで水分をとった鰻の骨を入れる。途中まではいい感じの揚げ具合。ある一線を越えると、一気に揚げ過ぎ状態になるあわてて、フライパンから上げる。骨によっては焦げ状態・・・ちょうどよく揚げられるようになるにはこれも熟練の技が必要だ、難しい。...

 31, 2014   0
Category  自宅で蒲焼

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

肝吸いと肝焼きを作ってみる。

肝吸いを作ってみる。肝をささっと湯引きなのだが、水の状態から入れてしまった。鰹節で出汁をとった汁に入れて、塩加減を調整。これがまた難しい、なんだかうまくいかない・・・。気を取り直して肝焼きを作ってみる。串に刺すという作業はこんなにも難しいものなのか・・・浮き袋の処理が下手くそ。ガスコンロで魚焼きで焼いてみる。これまた火加減が難しい、焦げやすい。でも川魚のいい香りがしてくる。作っておいた自前のタレを...

 31, 2014   0
Category  自宅で蒲焼

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

自宅が鰻屋さん?お取り寄せ生鰻にチャレンジ

昭和39年創業、栃木県の林屋川魚店から生うなぎをお取り寄せした。川越にある林屋の本店がこちらの林屋川魚店。楽天で購入。クール便で到着。生うなぎ(5本) 特製たれ・肝・骨付きで8264円(税込、送料別)職人が手作業で裂いているとのこと。鰻を裂いたことは、あるにはあるが、苦戦するし綺麗にできないので、裂いたものを注文。たしかに生のうなぎだ。それと、鰻の骨と肝が入っている。炭火でやるのが一番よいとは思うが庭もない...

 31, 2014   0
Category  自宅で蒲焼

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

出汁をとってみる

実家の押入れの奥から出てきた鰹節削器。まだあったんだ。こういうのを見ると使いたくなってしまう。うな重といえば吸い物がつきものだ。吸物を作ってみよう。まずは鰹節の塊を手に入れなければ。たしか川越で見かけたような気がする。川越一番街商店街にある中市本店。鰹節と言ってもいろいろグレードがあるようだ。千円前後で買えるものをセレクト。鰹節削器と鰹節。これで削っていくのだが、粉削りとか、花かつおとか、厚削りと...

 21, 2013   0
Category  自宅で蒲焼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。