うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

やなのうなぎ「観光荘」のお土産

長野岡谷の「やなのうなぎ観光荘」の土産。骨せんべいとカブト揚げ。カブト、鰻の頭ですね。カリッとサクッと揚げたカブト揚げ。観光荘独特の甘めのタレでコーティングされてます。骨せんべい。カリッと仕上がって、甘めのタレでコーティング。おツマミとしてもおやつにも合うのでございます。やなのうなぎ「観光荘」ホームページhttp://www.kankohso.co.jp/index.html蒲焼の通販も行ってます。...

 06, 2015   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

陶芸でうなぎ

焼きあがりました!伊豆の窯元で粘土遊び。左は鰻様で箸置きのつもり。右が蒲焼のオブジェ・・・。のつもり。亀とナマズ?と言われましたが(笑)「運気うなぎ昇り」の黄色い札は名古屋瑞穂区の「うな豊」さんの大将からいただいたもの!「うな豊」さんのホームページhttp://unatoyo.com/「うな豊」さんのブログでの記事http://moumoutwins.blog59.fc2.com/blog-entry-755.html魔除けみたいなものです・・・。...

 06, 2015   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

肉厚の蒲焼!?

浦和PARCO大丸地下一階をぶらぶらしておいた時に見つけたもの。大量の蒲焼が並べられていた。お値段は194円?ゼロが一個足りんでしょ。「蒲焼のような、パンのような・・・」という微妙なネーミング。パッと見は蒲焼にしか見えない。パン屋で売っている「蒲焼のような、パンのような・・・」うなぎのタレなんかを使っているようです。竹串まで刺さってディテールにこだわっている。パイ生地でサクッとした食感とうなぎのタレが部分...

 06, 2015   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

クセになる!「うなぎのしゃれこうべ」

うなぎ関係でいろいろ大変お世話になっているT様よりいただきました。ありがとうございます。「うなぎのしゃれこうべ」宮城県仙台市の竹亭(ちくてい)本店の店頭で販売しているのだそうだ。「うなぎのしゃれこうべ」うなぎの頭を素揚げにしたものだ。さて、さっそくお味見。うなぎの頭の骨っぽいコリコリ感は全くなく超サクサクによく揚げてある。ちょっとした鰻の風味もあり塩味も程よく、油の酸化した臭みもない。これは、旨い。...

 03, 2015   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

「ウナギトラベル」

「ウナギトラベル」という、ぬいぐるみ専門の旅行会社がある。「うなぎ」繋がりということで代表の東園絵(あずまそのえ)さんにお話を伺ってきた。ぬいぐるみ専門の旅行代理店「ウナギトラベル」とは、2010年に代表の東園絵さんが立ち上げた、ぬいぐるみ専門の旅行サービス。お客様はあくまでもぬいぐるみさんだ。依頼するのは、病気や障がいがあって旅行ができない方、日本の文化に興味のある海外の方、家族や友人に楽しいサプラ...

 23, 2015   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ビストロリヨン大手町~うなぎの創作料理

大手町の「ビストロリヨン」にて鰻のミニパーティということでお誘いをいただいた。「ビストロリヨン」のホームページhttp://www.towncryer.jp/lyon/index.htmlワイン持ち寄りのパーティということでいろいろなワインが持ち込まれる。コンセプトはフレンチ×うなぎうなぎサラダ、フレンチのソースとのコラボレーション。白焼きにフレンチのソース。シンプルな白焼きも好きだがフレンチとのコラボで濃厚さが加わる。シンプルな蒲焼長...

 01, 2015   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鱧と鰻

夏に滋賀を訪れた時に鱧会席をいただく機会があった。関東ではあまりなじみのない鱧だが京都では夏と言えば鱧であり鯉のあらいなどと並んでありがたい夏の季節料理なのだそうだ。同席の方に伺うと京都地方では、夏には断然、鰻より鱧なのだそうだ。うなぎ目として鰻、鱧、穴子は仲間なのだが食文化の違いが面白い。鱧の茶わん蒸し。食感は鰻に近くトロッとしている。鱧落し。鱧の湯引き。氷の上にのってくるイメージだが出汁に浸か...

 24, 2014   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ひつまぶしの里茶漬け

同じく夏の滋賀のお土産として岐阜の長良川サービスエリアで購入。長登屋「ひつまぶしの里茶漬け」四食入り1080円。赤い箱と金のシャチほかが目立つパッケージ。写真のうなぎの大きさも気になるところだ。箱を開けると具と粉末調味料の袋。うなぎは入っているのだろうか?具材の袋を開けご飯の上に載せてみる。細かく刻まれたうなぎだ。調味料の袋を開けて振り掛ける。お湯をかけるて出来上がり。見かけはうなぎ茶漬けなかなかいけ...

 23, 2014   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鰻の燻製

夏の滋賀行の時に立ち寄った津のうなぎ(津ゥのうなぎ)。大観亭支店 西口店にて鰻の燻製をお土産用にした。真空パックを紙包装紙で包んでくれる。パックを開けるとうなぎと燻製の香り。これは、酒のアテにしたい。燻製の香りと凝縮した鰻のうまみ。ありがたい珍味でございます。これはワインが合うかもしれない。...

 23, 2014   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

パーキングエリアで見つけた「うなぎ土産」

新東名高速 遠州森パーキングエリアでみかけたうなぎ土産でございます。森というのは森の石松さんのことなんですね。うなぎふりかけ。このふりかけはいろいろなところで見かけます。全国のご当地ふりかけシリーズは何種類あるのだろう。これもちょっとネットで検索していみるといろいろ出てきて面白い。うなぎ茶漬け。場所柄、ふつまぶし系のお茶漬けなのでしょうね。レトルトでうなぎの具が入っていると記載されている。うなぎ佃...

 29, 2014   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

すき家のうな丼

この時期になると牛丼チェーンでもうなぎを期間限定で販売する。先日、出先でさくっと昼食を済ませようと入ったすき家で、ついうな牛を注文。うな丼にしようとも思ったのだが万が一のために牛ものっているうな牛にしておいた。見た目の形や照り感から想像できる。それでもなかなか肉厚、トロッとした食感もある。もうちょっとタレに工夫が欲しいところ。山椒もしっかりかけていただきました。...

 18, 2014   8
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ガチャポンでうな丼

先日、大型ショッピングモールにてガチャポンがずらりと並んでいるところがある。いつもなら素通りなのだがその近くで奥さん買い物中なので待ち時間にガチャポンを眺めていた。たくさんあるガチャポンの中うな丼発見。エポック社のどんぶりコレクションだ。他にはかつ丼やら、うにいくら丼とか。小銭を取り出しガチャポンに挑戦懐かしいなあ・・・。1回目かつ丼。このガチャポン、出るまでやりたくなるから困ったものだ。2回目そば...

 04, 2013   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鰻の大和煮

浅草の吾妻橋のたもとにある「海老屋總本舗」創業は明治2年(1869年)当時、江戸は辛口が常識でましてや佃煮に砂糖を使うなどもっての外と言う風潮の時代、砂糖を加えて甘辛く煮ることを始め、やや甘口なのが特徴なのだそうだ。吾妻橋交差点で信号待ちをしているときちらっと店内をのぞくと鰻の大和煮があるとかいてあるのでフラッと入ってみる。お店の人は、そのままいただいてもご飯のおともに、そしてお茶漬けにしてもよいですよ...

 13, 2013   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

蒲焼さん太郎

先日、川越のお菓子横丁をぶらり散歩していたら見つけた懐かしい駄菓子。蒲焼さん太郎(華道)タラのすり身に、蒲焼の甘辛タレで味付けしたもの。子供の頃によく買った記憶がある。ご飯の上に蒲焼さん太郎をのせるとうな丼になるわけだ!?楽天の通販でも購入できるようでございます。駄菓子!60入×20まで1個口でお送りできます!菓道 蒲焼さん太郎 60入価格:518円(税込、送料別)蒲焼さん太郎の携帯ストラップも発見。【販売中...

 13, 2013   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

蒲焼食品サンプル

以前から鰻の蒲焼のストラップが欲しいなあと思っていた。今日は新潟からのお客さんを東京案内中。彼がかっぱ橋の道具街に行ってみたいというのでご案内。食品のサンプルが見たいのだそうだ。自分もそういうものには興味がある。かっぱ橋で見つけた蒲焼のストラップ。色艶といい、細かいディテールを再現してあります。皮目のほうもじつにリアル。さらに店内で見つけたミニうな丼の食品サンプル。タレが染み込んだご飯の感じなどう...

 21, 2012   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

紅糟鰻魚(ホン・ツァオ・マン・ユー)

横浜打ち合わせ散歩にて昼前に合流して、とりあえず中華街にて昼食にする。中華街西門をくぐると、そこは中華のテーマパークだ。数ある中華料理店から千禧楼選ぶ。福建・広東・四川料理を出す店だ。実は目的はこれ紅糟鰻魚(ホン・ツァオ・マン・ユー)メニューには鰻の紅糟揚げとある。紅糟(ホンツァオ)は、中国福建地方の、魚,豚、鶏の煮込みなどに使われる調理料で、もち米に、紅米、麹を加えて酒を作った時に出来る酒粕のこと...

 17, 2012   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

とうふの蒲焼

このところ鰻を食べに行けていない。スーパーに行くと蒲焼売り場を必ず見てしまうのだが去年あたりから鰻の蒲焼が姿を消している代わりに?アナゴの蒲焼やらさんまの蒲焼やら。鰻の蒲焼もないことはないのだがお値段高騰中。今日、なんとなく売り場をのぞいていると蒲焼580円。しかも、なかなか大振り。迷わず買い物かごにいれる。しかしなんだか違和感を感じてよく見ると「とうふの蒲焼」とある。家に持ち帰り冷蔵庫に入れる。お...

 23, 2012   0
Category  いろいろな鰻

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎパン

ご無沙汰いたしました。世の中の変化は激しいですな去年までよかったことが、今年は通用しなかったり・・・そんな対応に追われる。坐骨神経痛は少々改善。足首あたりから首まで筋肉が張ってしまうのは相変わらずなのだが。同時発生した四十肩は5日で改善。すぐに、反対の腕もなるよと、脅されている。ちょっと、見通しがついてきたのでブログ再開。うなぎ食べてないなあ。土用の丑も近い。スパーのパン屋でうなぎ発見。うなぎパン...

 17, 2012   0
Category  いろいろな鰻