うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

斉藤うなぎ店

さきほどの「斉藤うなぎ支店」で白焼きを購入後、いすみ市へ向かう。国道128号線に出る手前で「斉藤うなぎ店」がある。ここでも寄り道。店の敷地内に車を駐車。しかしお店の人がいないようだ。まあ、急ぐたびではない、ちょっと待ってみよう。待つこと5分ほどで、女将さんが仕入から帰ってきた。白焼きを・・・と。20分ほどかかりますよ。出来たら呼ぶので車の中で待っててくださいとのこと。さきほどの、斉藤うなぎ支店との関係は...

 03, 2016   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

斉藤うなぎ支店

養老温泉からいすみ市へ向かう。土地勘のなところはナビにお任せ。国道465号線を走っていたのだがいすみ鉄道国吉駅を過ぎたあたりを左折しろとナビが言う。左折をしてちょっと行ったところに「うなぎ」の文字が・・・。看板には「斉藤うなぎ支店」とある。これは寄らねば。店の横に車を駐車。お店の人が見えた、やっているようだ。店内は川魚の香り、棚に白焼きが見える。あら、あるじゃない。白焼きをいただきたいというといま出...

 03, 2016   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

川の家

川の家ちょっとお疲れが溜まると湯に浸かりたくなる奥房総養老渓谷温泉郷へ久しぶりの一泊二日、超プチ湯治の旅。うなぎブログなのになんで温泉の話?なのだが養老渓谷温泉郷には11軒ほどの旅館があるがそのうちの数件で夕食に鰻の蒲焼を出してくれるのだ。そして常時、鰻の蒲焼を出す夕食プランのある温泉旅館「川の家」(かわのや)さんが本日のお宿。宿泊当日に直接お話を伺いたかったのだが、その日は満館で料理人も兼任している...

 26, 2016   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

橋本食堂

橋本食堂千葉県の養老温泉に奥様と二名様で一泊の超プチ湯治に出かける。その道中、以前から気になっていた橋本食堂へ。駐車場は店舗前に第一駐車場があり道を挟んだ反対側に第二駐車場がある。東日本大震災の時に店舗も被害を受けたということもあり店舗の建物は新しい。店内も広々として大広間席とテーブル席がある。メニューは半身のうな丼が1000円より。うな重(並)1800円、(上)2200円、(特上)3000円鰻のぬた、鰻の南蛮漬け、鰻...

 25, 2016   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

割烹たべた

割烹たべたこの夏は忙しかった。やっと久しぶりに丸一日オフ。海を見に行きたい。目指すは銚子。東関道を潮来で降り神栖市方面へ。実は茂利戸家さんに行こうと思っていたのだが臨時休業のようだ。夏の繁忙期を乗り越えて鰻屋さんの臨時休業が多いのはこの時期だ。気を取り直して次行ってみよう。利根川を渡り、千葉県側へ。東庄町にある利根川の天然ウナギを食べさせてくれることで知られている「割烹たべた」へ。国道からは細い路...

 02, 2015   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

岡野川魚店

岡野川魚店臼井方面い出張の際通りかかったお店岡野川魚店。昼食をいただいた「喜楽」にほど近いところ。川魚店を見れば通り過ぎるわけにはいかない。持ち帰り専門の川魚店、鮮魚店とも違う。店舗横の数台の駐車スペースに車を置き店内を覗いてみる、人の気配はしないが・・・。ワカサギの甘露煮、えびの佃煮などが置いてある。奥から若い店主が出てきた、創業50年を超えるのだそうだ、店主によるとばあちゃんの代から続いていると...

 18, 2015   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

喜楽

喜楽出張で臼井方面へ。昼時、印旛沼近く、県道から横道を入ると田園地帯が広がる。うなぎ喜楽へ行く、店舗前に広めの駐車場がある。店主が明るく迎えてくれ、寒いからと、テーブル席ではなく日当たりのよい座敷部屋で、ストーブをつけてくれる。店内は、テーブル席4卓と座敷個室。一軒家的なアットホームな雰囲気だ。メニューは見当たらない。店主がうな重上3000円、2尾入る特上は6000円という。上で十分だよ、という店主。では、...

 18, 2015   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

下田康生堂ぱん茶屋

下田康生堂ぱん茶屋うなぎは大好物である。うなぎのぼりの街成田。成田参道を散歩するのは楽しい。参道散歩で小腹がすいたらこちらはいかがでしょうか?2012年7月にオープンしたパン屋さん。入口の右側がパンの調理場。店の奥に進むとイートインスペース。コーヒーなどの飲み物もオーダーできる。カントリー和風とでもいうか広々とした変わった店内。おば様が明るく迎えてくれる。テレビ東京・出没!アド街ック天国でも紹介され201...

 26, 2014   2
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

川豊本店

川豊本店ご無沙汰してしまった千葉の墓参りに行くことにする。とはいっても、奥さんとお子様たちが墓まりだけ行ってもあまり楽しめないでしょうと思い、ちょっと足を延ばして、成田まで行くことにする。男子には航空科学博物館、女子には美味しいパン奥さんには成田山の参道さん、そして自分にはうなぎ。こんな計画をたてて出発。墓参りを終え、成田山参道へ到着したのは午前10:00。朝食抜きでここまで来たので、早めの昼食にした...

 26, 2014   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ川村

うなぎ川村うなぎは大好物である。醤油どころ野田の古街愛宕神社向かいのうなぎ川村。近くのコインパーキングに車を置く。店頭では佃煮を販売している店内はテーブル2卓、二人用が1卓そして大きな生け簀がある。中になにが入っているかは不明。若さんが迎えてくれ、お茶を出してくれる。箸袋には創業文政元年と書いてある江戸時代からの老舗のようだ。メニューは壁に貼りだしてありシンプル。うな重グレードでうなぎの大きさが違う...

 23, 2013   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

大和田 柏

大和田 柏うなぎは大好物である。国道16号線沿い、柏駅近く10卓ほどのテーブル席、モダン和風の店内BGMにはムードジャズ。気さくな女将さんに席に案内される。メニューは、得々うな丼1500円(昼のみ)よりうな重は2200円よりかさね重は2200円のサイズが中に入って2900円大串2600円のほうが、うなぎ自体大きいとのこと。うなぎの目方と量でグレードが違うとのこと。板東太郎ブランドのうなぎを使用している。大蒲焼き定食、肝焼き...

 19, 2013   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鹿島園

成田からの帰り道、成田街道。佐倉界隈で川魚料理店を発見。秋は陽が落ちるのが早い。このあたりで夕食としておこう。うな重は1700円のみ。他には天婦羅、鯉などがあり鰻の天婦羅もあるのは珍しいかも。なるほど、川魚料理屋らしいメニューだ。待つこと10分、うな重登場。腹が減っておいるときに、素早い登場はありがたい。皮は柔らかい、身の厚みは普通で柔らかい。フワッとトロっとした感じではなくややプリッとした感じを残しつ...

 30, 2011   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

駿河屋

車のお祓いで成田山へ行く、初めてだ。というか目的は他にも、うなぎの川豊へ行こうと思う。参道をブラブラ歩く、こういう街並みはいいねえ。川豊はお休み、ついていない。しかし、この参道には鰻の看板をたくさん見かける。うなぎ専門店の看板を見つける、店先では鰻を裂いているのは駿河屋だ。創業寛政十年なんだそうだ、これ、いいじゃない。店内は広い、奥のテーブル席へ。注文を受けてから裂くので、30分かかるという。そりゃ...

 23, 2010   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

千歳家

仕事帰り、家まではまだ遠いので立ち寄る。醤油の街、野田。古い街並みの中にお店はある。店内は、テーブル4卓16名ほど、小上がり3卓12名ほど。他に座敷もあるようだ、純和風の店内。落ち着く。うなぎのグレードは大きさ重量が違うとのこと。松1,980円、これが1.5尾の鰻二段重もある。竹2,300円、これも1.5尾で鰻特重がある。少々悩んで竹にする。待つこと20分、うな重登場。表面をパリッと焼いてある。醤油の香りが広がる。身はや...

 17, 2010   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

い志ばし

千葉県の佐倉で所用、こちら方面への外出は珍しい。ここまできたら、印旛方面のうなぎを食べてみたくなる。11:00開店5分前に到着、既に駐車場はいっぱいだ。従業員の車か?と思いながら。母屋の前を通り店舗へ向かう。母屋ではうなぎを捌いている。店舗はきれいとは言えない、既に10人程度並んでいる。番号札が発行されるようだ。何も知らない一元さんは、とりあえずトイレを借りる。トイレは店舗外の仮設トイレだ。店舗の裏庭で...

 06, 2009   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

山安商店

こちらは、浦安魚市場場外。市場裏通りの出口の目の前にある、山安商店。この外観がなんとも歴史を感じさせる。昭和レトロここにあり。店の中といっても開けっぴろげではあるが、ここで活きた鰻を捌き竹串を打ち、そのまま蒸さずに焼く。店頭で女将さんがものすごい焼き煙と格闘している、地焼きうなぎは煙がよくでる。同時にいくつもの蒲焼を焼く、鮮やかだなあ。こんな風景を見ただけで、食欲が出る。外は梅雨時、蒸し暑い。こち...

 07, 2009   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

浦安魚市場 内藤商店

この界隈、江戸時代は海だった。江戸前とは当時、この界隈でとれる鰻のことを指していたという文献もある。この海でとれる歴史深い浦安の街の魚市場に来てみたかったのだ。もちろん、目当ては、うなぎだ。浦安魚市場内には二軒のうなぎ店がある、そのうちの一軒、内藤商店に向かう。市場内はマグロはもちろん魚介類が並ぶ。昼前、時間的に市場は片付けの時間だ。市場内には食堂もあり、海鮮丼などが食べられるようだ。慌ただしくな...

 07, 2009   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ割烹山田

海を見に行く途中、せっかくだから佐原を経由。このうなぎ割烹山田が目当てだ。開店前に到着したので、佐原の街を散策。観光案内のおばちゃんによると、川越市とは仲がいいのだそうだ。散策の途中もう一軒うなぎ屋を発見・・・こちらはまたの機会にする。11:00、ほぼ開店と同時に店に入る。既に先客がいるのね・・・・。テーブル3卓、小上がり2卓11:15分には満席だ。メニューには”じか重”と”うな重”がある、違いは、じか重は、ご...

 07, 2009   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

炭火焼うなぎ「小暮や」

千葉出張、実はこの直前に我孫子の「西周」に立ち寄っている。どうも物足りず、リベンジを・・・。こちらのお店の情報は「うなぎ大好き」http://www.unagidaisuki.com/さんのウェブサイトで紹介されていた。我孫子からは車で十分ほどの距離、天王台駅近くにある。駐車場は店頭に2台。黄色い暖簾が目印のきれいなお店。カウンター席6席、テーブル4卓、座敷2卓。メニューを見ると、期間限定天然鰻(時価)がある。茨城県大洗近くの涸...

 21, 2008   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

西周

千葉に出張。昼食時に、食べログで口コミを頼りに我孫子に立ち寄る。このあたりも利根川やいくつかの沼に囲まれ鰻屋の多いところである。お店に到着。7台ほど置ける駐車場はまだ空いている。テーブル席は2卓、奥に座敷があるこちらも2卓。うな重(菊)を注文。上から二番目のランク。7分ほどでうな重登場。速い。。。。皮は柔らかく、身は普通の厚みトロトロでもプリプリでもなく柔らかい。タレは甘くも無く辛くも無く、ご飯に良く...

 21, 2008   0
Category  千葉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

江戸屋川魚店

やってまいりました、流山。こちらは、関東で関西風地焼きの食べられそうな鰻屋探しているとき「うなぎ大好き」さんのウェブサイトで紹介されていたお店。お昼時で満席。奥の厨房で裂いているのが見える。待つこと15分、うな重特上が登場。皮はパリパリではないがしかりした歯ごたえ、身は厚くプリプリこれぞ、地焼き鰻。トロける身ではないが、よく脂がのっていてボリューム満点。タレは甘辛濃い目。焼き目も程よく香ばしい。鰻・...

 07, 2008   0
Category  千葉県