うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

稲刈り2010

昨日あたりから、急に涼しく、いや、寒くなった。どうなってるんだか天気は。稲刈りも最終段階。快晴の稲刈り日和。一部手刈り。稲刈り専用のカマを使う。草刈り用のカマと違い、刃がついていて角度も小さい。生き物もたくさん見ましたなカエル、こおろぎ、とのさまバッタ、いなご今年も無事に実ってよかった!...

 26, 2010   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

農繁期、収穫に追われ・・・。

急きょ電話にて召集。例年より早めの稲刈りが複数の田んぼで始まっている。農家のお手伝いに行く。稲刈り脱穀後、乾燥させる。水分13~15%に乾燥させてから、モミすり~玄米を詰め~倉庫に保管し出荷を待つ。稲刈りから脱穀までは、田んぼの現場でコンバインで作業。農家に設置の大型乾燥機で乾燥させる。本日の作業は大型乾燥機からモミすり機にかけ、30キロ単位で袋詰めし保管する作業。しかし、乾燥が完了するまで1時間ほどか...

 14, 2010   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

案山子はかかし

田んぼにて作業。ものすごい、日差し。春先には不作も心配されていたがこの晴天のおかげで順調に育っている。天然どじょう、天然タモロコ。このモロコ(諸魚)は、たしか先日のサイクリング途中で入ったお店の売りだったなあ。その時のサイクリング記事http://moumoutwins.blog59.fc2.com/blog-entry-312.htmlそのお店ではホンモロコが売り、絶滅危惧種で滋賀県の琵琶湖付近での養殖なのだとか。その養殖ホンモロコも品薄なのだと...

 25, 2010   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

農作業と収穫

田んぼには雑草”こなぎ”が生えまくり。無農薬で育てている田んぼに生えるのは当たり前なのでこれは、人手で草取りをする。しかし農家の手伝分の田んぼは除草剤をまくので本来雑草は生えない。この除草剤は強力だ、稲科以外の草を根こそぎ殺す。しかし、雑草だらけだ。顛末としては、除草剤をまいた後に上から水を取り入れ下を排水していたので、農薬が流れてしまったためだ。水管理に失敗したのだ。そのため、連日の草取り作業。さ...

 04, 2010   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

草取り

田植え後、初の草取り。よく見ると、小さなコナギが見える。このぐらいの時期では稲の周りの泥を手でかきまわしてコナギを浮かせて排水する。7月ごろの草取りやら草刈りがきついんだよなあ・・・。...

 06, 2010   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

田植え2010

今年の田植え。朝から雨、決行。やはり、苗の生育も悪い。苗が細く短いので、水を張ったままだと流れてしまうので水を抜き田植えを行う。苗をしっかり根付かせるためだ。その分、雑草も増えるのだそうだが・・・。田植えの記念に・・・デスクトップミニ稲作。これでどこまで成長するかなあ・・・・。稲がついたりして・・・...

 23, 2010   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

苗作り

今年の米作りが始まります。収穫後は越冬の準備をするんですね。夏に取れた大豆を使って、みそを作り。この自家製無添加みそはうまかったなあ。作ったみそで大根などを漬物にしたり畑では葉ものの収穫などなど冬の間は田おこしの作業などもあるようです。そして春のしごと、苗つくり。苗床を作る機械。トレーに土がまかれ、水につけた稲がまかれ、その上に、土を撒く。この一連の作業を機械がしてくれる。高価な機械だそうです。農...

 04, 2010   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

手動モミ取り

ブログのトップに家庭用精米機の広告が出るようになってるし・・・たしかに、どうやって手動精米しようかとは書きましたがねえ。そんなものに頼らなくとも、昔の人は頭使って考えたのでしょう。これは足踏み脱穀機。鋳鉄と木を使って組み立てられている。優秀無比というのがこの製品の自信を感じますねえ。脱穀機の下のペダルを踏んでドラムを回転させる昔の足踏みミシンの要領だ。回転しているドラムにモミのついた稲を接触させモ...

 17, 2009   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

手動精米

先日の稲刈りに双子男女も遊びに来ていた。そのとき、落ちた稲を拾って持って帰ってきていた。もったいないので、食べることにするが・・・もみ殻を取らねば。手で脱穀をしたものを双子男女は手で一粒一粒もみ殻を取り始めたそうか、一番確実なやり方だ。10分後。13粒が剥けた・・・・。全部剥くには何日かかるんだ?精米機にかけるほどの量でもないし。来週には庭のバケツ分も稲刈りするので予行練習ってことで・・・。米つきに切...

 04, 2009   2
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

稲刈り

ついに稲刈り。この日まで、雨も降らず乾燥状態が続いていたので稲刈り日和。今年は特に乾燥度合いが高いのだそうだ。稲はずいぶん倒れている。基本は手で刈る。一部機械で刈り取る。脱穀マシンとしても使用する。稲刈り機をまじかで見たのは初めてだ。3面ある田んぼのうち一面は機械で刈る、二面は手で刈る。機械は圧倒的に速い、人100人分の能力があるそうだ。しかし、トラブルでしばしば止まることも。これ一台で稲刈り、脱穀、...

 27, 2009   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

田んぼやらいろいろ

日曜日午前中田んぼで草刈り。今年の稲は、田植え時期に低温であったため分けつが少ない。しかし、実りの時期に気温が復活したため米の粒が大きいという傾向なのだそうだ。部分的に稲が倒れている。こしひかりは倒れやすい背丈を低くするなど、品種改良も行われているのだそうだ。午後はバンドの会合二時間ドラムをたたいていたら手に豆ができた。若いころはありえないことなんだがなあ(笑...

 30, 2009   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

田んぼ作業

田んぼでは、ほぼ毎週のように畦の草刈り作業だ。よくまあ、こんなに雑草が生えるものだ。畦の雑草を取って、風通しを良くする。すっかり稲穂がそろってきた。聞いたところによると田に稲穂が半分出そろってからだいたい35日後が稲刈りのタイミングだとか。あるいは、最高気温の積算が1000度を超えたら稲刈りだとか。なにかと目安はあるようだ。それでも、今年は冷夏。しっかり実りますように・・・。稲穂の粒を一つとって指で潰し...

 16, 2009   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

かかし

今年の夏はどうも夏らしくない、さえない天気が続く。冷夏なんだとか、野菜など価格が上がるなあ。田んぼの作業も曇りと雨模様だ。早くも一部の稲に穂が・・・・しっかり育ってくださいませ。鳥さんよけのかかし。そして、ロープを張る。気休めではあるが・・・。鳥さんも食べるのに必死なんでしょうから・・・。夏場の畦の草刈り。田んぼ内の草取りよりは腰が楽かも。。。。...

 02, 2009   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

暑中お見舞い申し上げます。

ブログ、すっかりご無沙汰でございます。忙しくしてました、この二週間缶詰め状態で猛烈に働いてました(笑世の中の変化は速い!種まきしとかなくちゃです・・・。気がつけば梅雨も明け、お暑うございます。庭のバケツ田んぼも干上がってます。中干しのつもりで、一日ほったらかしておいたらどうも、水不足になったようで、一部枯れ気味。あわててたっぷりと水やりをしときました。本日、午後田んぼのメンバーでの暑気払いがあるの...

 26, 2009   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

またまた、田んぼ草取り。

忙しいような、暇のような・・・・。今週も田んぼで草取り。この時期になると、雑草がひどいですねえ。コナギという雑草が田んぼホボ一面に生えます。ものすごい増殖の仕方です。葉っぱも青々として綺麗で、放置しておくと花も咲くそうです。しかし稲の根本に生え、根に絡まり、稲の生長を妨げるのでやはり、抜きます。田んぼにコナギの生える米は美味しいとか・・・・。ひたすら抜きます・・・。さて、我が家のバケツ田んぼ。伸び...

 05, 2009   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

田んぼの草取り

田植えから二週間。 この二週間は 田植え後の補植(手植えなのでしっかり土に入っていない苗を修正する) 畦の補修、水位の管理などをしていたらしい・・・。 自分自身は二週間ぶりの作業となる。 本日は草取り。  田んぼをよく見ると 2センチほどの雑草が生えている。 これを取り除く作業だ。 雑草の葉部分は2センチほど 根の部分も2センチほどある。 現段階では、一つ一つ手で取るわけにはいかないとのこと 田んぼの土を...

 07, 2009   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

田植え後

田植え当日は、雨が降り続き、写真を撮るどころではなったので後日、田植え後の田んぼを見に行った。手植えしたわりには、列がそれっているではないですか。これから、草取りまくりの作業だそうだ。そうそう、余った苗を持ち帰りバケツにて米作りにチャレンジ。7リットルほどのバケツに、黒土と適度の肥料を入れ”しろかき”のようにかきまぜ水で満たして田んぼ完了。そこに植え付け。こちらも、秋の収穫を目指して見守りたいところ...

 28, 2009   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

明日の田植えの準備。

明日の田植えの準備。田圃を見ると、前日たっぷり入れたはずの水が引いている。畦の下に水路ができて水が漏れだしたようだ。田んぼ側から見た穴の大きさは、直径5センチほどだろうか。ここから水が入り、排水路側の畦から水がシミ出て流れ出したようだ。どうやらモグラの仕業だとのこと。泥で穴を埋めて仮復旧。もう一箇所、水漏れを発見。こちらは、水圧で畦もコンクリート壁の隙間から水が漏れだしたようだ。土を盛って修復する...

 23, 2009   0
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

代かき・・・・

本日の作業は代かき。あさってに田植えを控えての作業、タイミングが難しいのだそうだ。代かきとは、田んぼの土と水とをカクハンして田んぼ全体を”おしるこ”状態にすることなのだそうだ。写真は代かき前の状態。この土と水とを混ぜるのですな。用水路から田んぼに水を入れる。トラクターで固まった土を粉砕して粘土状態。機械の行き届かないところは、人力でトンボなど農具をつかって平らにならす。初田んぼ入り。。。。田んぼの土...

 22, 2009   2
Category  米作り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

米作りのお手伝いをすることになった

今年は田植えから米作りのお手伝いをすることになった。作業初日。田植えの準備。手で苗を植えるため、間隔の目安となるロープを作る。約50メートルあるロープに30センチごとに目印をつける。これを八本分つくる。つづいて、田んぼの畦道の草刈り。エンジン草刈機の使い方を教えてもらい、さっそく作業。意外と腰にくる。エンジンの振動で手も痛い。自分で草刈りをした畦。へたくそかも・・・。この草刈り作業の意味は田んぼの風通...

 18, 2009   0
Category  米作り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。