FC2ブログ

うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

新しい自分好みの鰻屋さん見っけ~町田 うなぎ流木

仕事の出先で見つけたお店に入ってみた。うなぎの看板を見つけると反応するという性癖がある。これはどうにも治らないらしい。店頭の駐車場に車が3台ほど駐車できる。店内は仕切られたテーブル席の半個室。店内内装が綺麗、2018年にオープンしたお店のようだ。店主さんは風祭の友栄さんで修業したのだそうだ。関西風の蒸さない鰻蒲焼で提供できるとのことなので奮発して特上をお願いする。関東でも関西風の蒲焼を出す店が増えてき...

 11, 2020   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

浦和の鰻の超老舗~「うなぎの満寿家」

埼玉県浦和の鰻は全国的にも街を挙げて推しているところだ。浦和の街にはたくさんのうなぎ専門店があるがその中でも老舗中の老舗明治21年創業の満寿家さん。風格のある店構え。でもどこかお高く留まってる感じはなく敷居が高くて入りにくいという感じはない。お店の外にメニューなども出していてお値段も確認しやすい。座敷席やテーブル席もありシチュエーションに合わせて利用できる。ほぼほぼすべてのメニューが確認できるのでお...

 11, 2020   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

古河の城下町の肉厚うなぎ~川松

古河市は城下町。ぶらぶら散歩していても城下町風情を感じることが出来る。古河の駅から歩いても10.分以内の川松さんへ。実は川松さんを知ったのは、道の駅である「まくらがの里古河」でのことだ鰻屋さんが作るあさり飯やうなぎ弁当、うなぎ粽など出品していた。店入口横に立て場。いい風景だ。店内は昭和の雰囲気漂うレトロな店内だが綺麗に手入れされている。メニューはうなぎの量でグレードが変わる。うなぎ2本付もあるのはなか...

 11, 2020   0
Category  茨城県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

城下町でいただくうなぎ。~古河「たたみ家」

引越しをしたことで古河市がわりと近所になった。古河市というと城下町でもあり鯉の甘露煮が名物である。そうして昨今は浦和のうなぎ祭りにも古河のうなぎとしてブースを出すほどうなぎの街アピールをしている。「古賀の川魚を広める会」についてのレポートはこちら。駐車場は店前に5~6台駐車できるようだ。駅から歩いても10分ほどだ。城下町の街並みを見ながらぶらぶら散歩して丁度よい距離だ。店内は奥が広い。仕切りのあるテー...

 10, 2020   0
Category  茨城県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

住宅街から鰻の焼く香り~うなぎ しら澤

仕事で車で立川へ。せっかくだからと鰻屋さんを探して訪問。店舗隣のコインパーキングに車を駐車。お店の入り口に駐車場の案内があった最初に見るべし。店内は入り口右側に調理場とカウンター席奥の座敷席は掘りごたつ式。メニューはシンプル、うな重と蒲焼、白焼き、天ぷらなどがある。うなぎの量でグレードが違うようだ。待つこと20分、うな重登場。やや厚みがあり、脂のノリも良くフワッとトロッと焼かれている。やや甘めのコク...

 10, 2020   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

埼玉では一番かと思ふ。~「うなぎ処古賀」

自分的に埼玉でうなぎと言えばここだよねになりつつある「うなぎ処古賀」さん。西浦和駅の駅前にあるので電車でのアクセスは抜群。車だと近くのコインパーキングに駐車することになる。駅前なので電車で行く。車じゃないので気軽に飲めるのである。最近、生ビールより瓶ビールが美味いと思うようになってきた。季節のお通しも丁寧な仕上がりで美味。くりから串。鰻屋で飲むということは、時間を気にせず美味しいものを少しずついた...

 10, 2020   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

岡谷の鰻が東京にやってきた~うなぎの館 天龍 三軒茶屋店

諏訪湖から天竜川の岡谷市はうなぎの街である。昔、諏訪湖でも鰻が採れたことから諏訪湖周辺は鰻屋さんが多いのである。その鰻の街岡谷を代表する鰻屋さんの一つ「うなぎの館天龍」さんが東京は三権茶屋に出店した。「うなぎの館天竜」さんの岡谷本店の記事はこちらご参考。岡谷の鰻が東京でも楽しめるのは嬉しい。店内はモダンで洗練された雰囲気、本店の昭和の雰囲気も嫌いではないが三軒茶屋という土地柄、オシャレな店内にした...

 09, 2020   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

湯治を楽しみながら鰻をたしなむ。~食事処たむら

自分の体調管理のため年に一度はプチ湯治にでかける。今回は名湯草津温泉。源泉を引いている素泊まりの宿を探して出かけるので宿泊代は安く上がるが、外に出かけて食事をすることになる。まあ湯治目的なのでのんびりと温泉街を散策しながらお店を探すのも好きだ。今夜は素泊まり宿の近くにある食事処たむらにする。うなぎ天ぷら食事処とあるので鰻をいただきたい。カウンター席もあるのだが、基本は広々とした座敷席である。この広...

 09, 2020   0
Category  群馬県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

小田原城のお膝下~うなぎ松琴楼

以前、小田原散歩をしていて気になっていたお店。やっと来られる機会に恵まれた。小田原城至近のうなぎやさん、創業は江戸末期だそうだ。店舗横の貸し駐車場に車を駐車。この駐車場はいまどきの無人コインパーキングではない。人が常駐している。メニュータイトルはうな重だが重量と値段でグレードが変わる。店外の小ケースを見ると四角い重箱ではなく円形の重箱のようだ。注文をすると漬物が先に出てくる、こういうスタイルはウナ...

 09, 2020   0
Category  神奈川県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

静かな時間が流れる高崎の老舗鰻店~「みはまうなぎ店」

旧中山道沿いにあり、高崎駅からも歩けない距離ではないが車で行くのが現実的かな。お店専用の駐車場は無いが周囲にコインパーキングがある。店内は昭和レトロ感漂う。古いが綺麗に手入れが行き届いている。老夫婦で営む老舗の鰻屋さんである。注文時に女将さんが30分ほど時間がかかると伝えられる。鰻屋さんで30分待つのは当たり前である。とても静かな時間が流れる。店主が一生懸命調理する姿が印象的だ。立ち仕事は疲れるのか、...

 05, 2020   0
Category  群馬県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

大宮の老舗~うなぎ天ぷら「山家本店」

大宮駅東口徒歩1分明治5年創業の大宮を代表する老舗「山家本店」ルミネ大宮店に「う匠 山家膳兵衛」という系列店を持つ。 名古屋名物「ひつまぶし」があるなどメニューの幅もあり。鰻屋さんではなんだか生ビールより瓶ビールが欲しくなる。一人手酌酒という雰囲気を楽しみたいのかな?山家本店の店奥は以前は座敷席があったがいまではテーブル席に改装されている。お客の高齢化で膝に優しい店内へと変化している。待つこと20分ほど...

 05, 2020   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

久喜の老舗~川魚割烹うなぎ福本

久喜駅至近の川魚割烹うなぎ福本。ホームページには創業95年とあるので1925年ごろ大正時代の創業なのでしょうね。店内は明るく綺麗なテーブル席だ。うなぎ百選の小冊子がある。こういうのがあると待ち時間に見ることが出来て良い。うな重のグレードは上うな重から二段重まである。そして気になったのが久喜ひつまぶし。地焼のうなぎも楽しめるようだ。今回初訪問なのでスタンダードなうな重にしておく。伝統的なうな重が登場。関東...

 16, 2020   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ふらっと立ち寄れる~いちのやアトレ川越店

埼玉県はわりと鰻屋さんが多い。ここ川越も鰻屋さんの集まっている地域だ。天保3年(1832年)老舗いちのやさんの川越アトレ店がある。川越駅前のアトレビルにテナントとして入っているのである。純和風のいちのや本店の内装とは違いモダンお洒落な店内。西武鉄道の本川越からJR川越駅まで連絡であることがある。その道中にアトレがあり、いちのやさんがある。ついふらっと寄ってしまうお店だ。肉厚ボリューム感のあるかば焼きはフ...

 16, 2020   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

匠の素材+匠の技術~入谷鬼子母神門前のだや

個人的にも好きなお店。素材の良さも当然だが、素材に合わせて美しく美味しく調理する技術が素晴らしい。過去のブログでも何度も取り上げているので過去記事もご参考ください。その日いただく原料の産地情報や調理する焼き手職人さんの名前を見ながらいろいろ想像していく。ブランド鰻、共水うなぎと和匠うなぎを食べ比べ。共水うなぎはあっさりとしながら身の濃厚さがあり和匠うなぎは上質な脂感でボリューム感がある。兼光のうな...

 16, 2020   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

浦和の新星~江戸前うなぎ彦星

2015年10月浦和西口にオープンした彦星以前のブログ記事はこちら。さいたま市の川魚問屋「鯉平」で修業した職人さんが開業その後、店のオーナーさんが変わったのか?女性店主になっている。「鯉平」さんの仕入れなので、原料は間違いがない焼きもなかなかのもの。個人的にはもうちょっと焼を突っ込んじゃってもいいじゃないのと思うがお店がそれぞれ目指すところがあるわけだからね。今後、にも期待の江戸前うなぎ彦星さんでござい...

 14, 2020   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

江戸時代の大蒲焼屋チェーンだった!?~鰻割烹 大和田

老舗の大和田さん。印象に残るお店である。新橋の駅からも徒歩1分ほど、アクセスも良い。メニューのグレードで鰻の大きさが異なる太目の鰻にやや濃いめのタレでパンチのある感じ。大和田という店名は各地で見かける過去の大和田のブログ記事をご参考。鰻を食べるときは上のグレードを注文しないと結局、後悔が残ることが少なくない。金額ははるが上のグレードをいただくことで満足感も増すし、明日からまた頑張るかという気になる...

 14, 2020   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

西浦和の名店~うなぎ処「古賀」

浦和ってうなぎが有名なんでしょ?どこのお店が美味しいの?よく聞かれる質問である。美味しいお店ってのは基本的に自分の好みにあったお店を探すしかない。まあ、聞かれれば一応答えておくのだが個人的には西浦和駅前の「うなぎ処古賀」さんが好きかなあと・・・。古賀さんについては過去のブログ記事も御参照。決して適当に答えているわけではない、自分的に本当に技術的にも申し分なく好きなお店である。そんなお気に入りのお店...

 13, 2020   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

問屋直営の昼限定うな丼をいただきに行く。~まんまる池袋店

まんまる池袋店はさいたま市が誇る川魚問屋「鯉平」さん直営のお店だ。今日のお目当てはこれ昼限定まんまる丼。※まんまる丼は整理券が必要です。今日はたまたま時間帯が良かったのか整理券のお世話にならずにいただくことが出来た。鰻を美味しく調理できるお店のうな丼なので美味い。原料も川魚問屋直送。現在もやっているかは不明。まんまる関連ランキング:うなぎ | 池袋駅、要町駅...

 13, 2020   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

BS日テレ「バカリズムの大人のたしなみズム」

BS日テレ「バカリズムの大人のたしなみズム」にちょこっと出演させていただきました。共水うなぎさんと入谷鬼子母神門前のだやさんをご紹介させていただきました。番組ページはこちら...

 13, 2020   0
Category  メディア

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鰻で昼飲みしちゃう?~うな鐵大宮

大宮駅東口を左に大栄橋方面へ。橋の手前の左手に「うな鐵大宮」がある。大宮で昼飲みと言えば、駅前の「いずみや」さんが定番処。だが、夏場の鰻好きが行く昼飲み場所と言えばここ。とりあえず、「生」最近、なんだか酸っぱいものが好きになってきた。それまでは酢の物など酸っぱいものは大嫌いだったのに。特にトマトの美味さが分かってきたのはつい最近(笑)だから、メニューにもずく酢なんてあれば注文しちゃう。酸っぱいもの...

 13, 2020   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

関西風と関東風を同時に楽しむなら~川昌本店

関西風の鰻が食べたくなったら埼玉松伏の川昌本店さんに行っちゃいます。よく関東風と関西風とどっちが美味いのか?なんて質問されますが。私的にはどちらも旨いどちらも好き。個人のお好みですから。先代が大事にしている天狗ちゃんのいる席でいただきます。東西重をいただきます。関東風の蒸した鰻の良さ関西風の蒸さない鰻の良さどちらも楽しめるから好き。最近、なんかお疲れ気味なのか身体が鰻を欲します。疲れた時は好きなも...

 13, 2020   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

江戸中期創業上野池之端~伊豆栄

上野池之端の重鎮、伊豆栄さん伊豆栄さんは上野本店・不忍亭・梅川亭・永田町店と4店舗を有する大店だ。そして江戸中期創業という超老舗。文化文政期に多くの鰻店が開店し始めたより前なのだろう。創業当時、どんなお店でどんな料理を出していたのか気になるところだ。普通のうな重に+550円で松サイズにまた普通のうな重に+1650円で竹サイズになるようだ。うなぎの大きさの違いのようだ。で、伊豆栄さんに来たら食べたいのがコレ「...

 13, 2020   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

気ままに鰻で一杯~安じき

さいたま市北区日進町の「安じき」さん昭和風情の居酒屋さんチックなのだがちゃんとした鰻専門店だ。最近、サッポロ黒ラベルのような軽いテイストのビールが好みだ。サッと喉を潤す。鰻の串焼きをアテにする。かぶと焼。うなぎの頭だ。これを圧力かけて骨が柔らかくなるまで調理する。頭肉の旨味を楽しめる。なんか今日は蒲焼という感じではない。うなぎの柳川鍋にする。ちょっと飽きっぽくなってきてる頃に鍋は嬉しい。鰻と卵って...

 12, 2020   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

やっぱり中部系の蒲焼が好きかも~ひつまぶし備長 池袋パルコ店

どうやら中部系の味が好きなようだ。うなぎについては皮がパリッとして身がジューシーな蒸さない鰻が好きなようだ。中部系名古屋のうなぎ料理と言えばひつまぶし。そのひつまぶしが池袋で味わえるそうなので行ってみた。店の外から焼いている姿が見えます。鉄串を使って蒸さずに焼きます。店内は、デパートのレストラン街と言った感じまあ、場所がそうなので・・・。これは、普通のひつまぶし。上、特上と鰻の量が増えてくる。もっ...

 20, 2019   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

安定のいつものうな重~目黒八つ目や にしむら

両親の用事に付き合い、目黒不動前へ。ここへ来るとほぼ必ず立ち寄るのがこちら八つ目や にしむらさん屋外で焼いている様子など調理風景がよく分かるお店だ。久しぶりになりましたがやはりお値段もうなぎのぼりにあがってます。食べるスペースを拡張してテーブル席が増えたのも嬉しい。昼のビールが内臓に染みます。肝焼きで一杯、最高のひと時です。そしてお重が登場。このお重の蓋が素敵なんですよ。で、中身もすてき。蒲焼、タ...

 20, 2019   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

絶品だね手軽に手作りうな弁~丸共清水屋川魚店

長野県岡谷市、個人的にこの地域のうなぎかば焼きが好き。この地域は関西風のようにうなぎを蒸さないんです。関西風というか中部風ですね。そして、この周辺に立ち寄るときには必ず食べてます。そして今回はこちら、清水屋川魚店さん。持ち帰り専門の川魚店です。川魚店という業態も首都圏では珍しくなってしまいましたがウナギなどの川魚を持ち帰りで購入して家庭でいただくという習慣があったようです。ここ岡谷にもまだいくつか...

 18, 2019   0
Category  長野県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

豪快な関西風うなぎ白焼きをいただく。串打ちジビエと鰻串 新宿寅箱

新宿三丁目の裏通りにたたずむ新宿寅箱昼間はそこに店があることも気づかないくらいひっそりとしている。開店時間の17:00になると白い暖簾が出され、温もりのある色のランプがともる。昭和レトロいった雰囲気の入り口を入っていく。店内はカウンター中心。奥にテーブル席もあるようだ。カウンター席に座りたくなるところだ。手描きのメニューは温かみがあるねえ。内容もいわゆるジビエ串もあるが、どこか昭和の食堂のような内容。...

 31, 2019   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

パリパリの関西風が食べたくなったらここ。川昌本店

蒸された関東風の柔らかい鰻も好きだがパリッとジューシーな蒸さない関西風の鰻も好き。無性に食べたくなる時がある。そんな時はこちら川昌本店でいただくのだ。このブログでは何度か川昌本店さんの記事を書いているのでご参考までにどうぞ。http://moumoutwins.blog59.fc2.com/?q=%E5%B7%9D%E6%98%8C%E6%9C%AC%E5%BA%97とりあえず、川昌本店名物のうなさしをいただく。川昌独自の製法でつくられたうなさし。独特な食感でうなぎの...

 31, 2019   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

街道の宿場町にある老舗うなぎ屋「今井」

中山道は蕨宿。宿場町って風情があっていいですよね。江戸時代中期に創業したうなぎ「今井」店内もかなり情緒がある。古いけど綺麗に保っている。二階の座敷席も黒光りした階段や廊下を歩くたびにギシギシときしむ音がする、どこか懐かしい雰囲気のお店だ。うな重上をお願いする。待つこと20分、うな重登場。ややサイズは小さくなったか?まあこのご時世仕方がない。それでも厚みがあり、脂のノリもよし。甘辛濃いめのタレが、ボリ...

 30, 2019   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

好きだなあ岡谷のうなぎ~観光荘

岡谷のうなぎは大好きだ。なので周辺に用事があるときは立ち寄りたいところだ。今更ながら2017年3月にリニューアルオープンしたという観光荘さんを訪ねてみた。看板も新しくなり店の入り口も変更になった。前の観光荘さんの記事http://moumoutwins.blog59.fc2.com/blog-entry-325.html店内も一新して新しくなり席数も増えたようだ。川に面した明るい店内。整然として清潔感のあるテーブル。うなぎの骨せんべい。甘目のタレが少しか...

 29, 2019   0
Category  長野県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎチェーン店の本気~鰻々亭 鶴見西口店

駒岡、鶴見で3店舗を展開する、鰻々亭リーズナブルに本格うな重がいただけるお店なのだ。年一度の蒲田での仕事の時に一仕事前の昼食として利用する。鶴見西口店は鶴見西口の駅ビルの地下1階にお店がありカウンター4席とテーブル席の小さなお店だ。駒岡店のレポートはこちらhttp://moumoutwins.blog59.fc2.com/blog-entry-428.htmlメニューもシンプル。お値段でうなぎの量が変わる。肝焼きや白焼きもある。2枚のせのダブルを注文す...

 29, 2019   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うな亭

宇都宮での仕事を終え帰る前に夕食にしたい。宇都宮というと餃子のイメージが強いが私が管理しているフェイスブックグループうなぎ愛好会で何度か登場して行ってみたいとお店があるのを思いだした。一度店の営業をやめていたようだが別の地へ移転し再開したという情報も得た。ビルの二階、テーブル席と小上り席がある。うなぎ愛好会の投稿で見ていたのはボリューム感のあるうな重。上をお願いする。待つこと20分、うな重登場。一尾...

 28, 2019   0
Category  栃木県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

待つ甲斐があるうな重「うなぎ専門店うな一」

狭山が丘で所要があり天気も良いので西武新宿線の新所沢から小手指まで歩いてみることにする。ちょうど新所沢と小手指の中間くらいだろうか住宅街の中に「うなぎ専門店うな一」がある。一階は調理場とカウンター席5席ほどか?二階にテーブル席の4人席が4つある。綺麗な建物だと思えば、最近建替えられたのだそうだ。現在ではリニューアルした店舗を二代目の若大将が切り盛りしている。メニューはシンプルメニューの詳細はコチラの...

 27, 2019   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

台湾で見つけた鰻の缶詰

台湾に行ったときに、スーパーマーケットの缶詰棚を覗いてみました。豊富な品ぞろえな鰻の缶詰が並んでします。とくに、珍しい光景ではなく、どのスーパーでもこのくらいは並んでいます。1台湾ドルは3.64円ですから、高くてもワンコインで買えるお値段。缶詰のお味については、過去に頂いたことがあるので詳細についてはこちらもご参考。...

 08, 2018   0
Category  鰻の缶詰

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

魚庄 台北

埼玉蓮田の老舗うなぎ屋「魚庄」さんの台湾台北店に行ってきた。「魚庄」本店の過去記事はこちら「魚庄」大宮店の過去記事はこちら「魚庄」大宮店の地元飲み推進委員会からの過去記事はこちらどこか大宮店の外観と似た雰囲気の台北店。MRT中山駅からプリントアウトしたグーグルマップを頼りに歩く台北の街は建物に細かく住所が記載されているので住所を頼りにたどり着くこともできるのだが、この時はスコールに降られ、プリントア...

 30, 2018   0
Category  台湾

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うな鐵 大宮店

「うな鐵」と言えば鰻の串焼き。「うな鐵」という屋号のお店はたくさんある。しかしすべてが同じ資本のお店というわけではない。こちらは、うなぎカブト。うなぎ串はとても手間がかかる。一杯飲みながら少しずつうな串を楽しみたい。鰻短尺。身の部分を細切りにして串に巻いてある。ヒレ巻。関東風の蒲焼を作るときにはヒレを引くそれをニラとともに丁寧に串に巻きつけたものだ。見た目からは想像ができないかもしれないが、コッテ...

 29, 2018   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

松伏 うなぎ料理専門店「川昌本店」の蒲焼TKG

関東地方では珍しい関西風の蒸さない地焼の蒲焼を食べることができるのが川昌本店。たまに無性に食べたくなってしまう。「関西風うな重極」見た目も蒸した関東風とは違いザクッとした雰囲気でパワフル感がある。皮はパリッと身の表面はサクッと仕上げてある。そして鰻の旨味をダイレクトに感じられる。そして甘いタレと辛いタレの2種類を使用しての複雑な味わいもある。そして今回は蒲焼のトッピングメニューとして深谷市の田中農...

 27, 2018   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ・活魚・天ぷら「八べえ」

三寒四温、少しづつ春に向かっている気配。この日は久しぶりに10度越え、外に出たくなる。このところ、うなぎラーメンでテレビで見ることが多くなった亀戸天神前八べえさんへ。実は、前回の八べえさんはこちらの記事こちらのブログ記事もタイムスタンプは2018年だが2017年の12月のこと。ということで久しぶりの訪問なのでございます。カウンター席にて、とりあえず粋な生ビールを。このカウンター席、なんかホッとするんです。身の...

 23, 2018   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ・活魚・天ぷら「八べえ」

亀戸天神門前の「うなぎラーメン」有名な八べえさん。研究熱心でいつも新しいメニューを創作している。前回の新作である「うなぎつけ麺(仮)」の名称も「滴つけ麺」に決まったとのこと。前回の記事はこちら。カウンター席で、とりあえず生ビール、粋ですなあ。今回はうなしゃぶ。昆布だしからのスタート、スープの変化も気になるところだ。30秒ほどしゃぶしゃぶしていただくと、プリッとした食感これぞうなぎ、というお味。いろい...

 23, 2018   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

新宿うな鐵 恵比寿店

2017年の春にオープンした新宿うな鐵の恵比寿店に再訪。前回のブログ記事はこちら。うな串で一杯やりたいところ。写真手前から、カブト焼、肝焼き。そしてヒレ巻。うなぎを捨てることなく楽しめる、うな串は好きだ。新宿うな鐵の名物ともいえる姿焼きをお願いする。蒸さずに皮をパリッと仕上げてもらう。イケメンの焼き上げるうなぎ。カブト付きで焼き上げるところがワイルドだが、蒸していない分旨味が凝縮されて全てまるごといた...

 23, 2018   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

浜名湖食品 うなぎ蒲焼缶詰

昭和9年創業の浜名湖食品うなぎ蒲焼缶詰は斉藤茂吉が好んでよく食べた缶詰としても知られている。かぶと焼缶詰もあるので、ネットでお取り寄せしてみた。蒲焼はパラフィンに包まれている。かぶと焼はそのまま缶詰に入っている。ほろほろと砕ける食感で甘辛濃いめの味付け。蒲焼も甘辛濃いめの味付けながら、なるほど蒲焼といった感じでどこかクセになる。蒲焼、かぶと焼とハイボールとともに・・・贅沢な缶つまとなる。...

 23, 2018   1
Category  鰻の缶詰

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ料理専門店 川昌本店

仕事を終えての帰宅途中、時間は20時を過ぎている。なんだか鰻が食べたい・・・。国道16号線野田付近を走っているのだが、こんな時間までやっている店はあっただろうか、そうだ「川昌本店」があるじゃないか。野田橋を渡り10分ほどで「川昌本店」に到着。開いててよかった。このところ、中部地方のうなぎに親しんでしまっている。いわゆる蒸さないうなぎの地焼が食べたい。なかなか関東で地焼の蒲焼を出す店は少ない。さすが鰻創作...

 23, 2017   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎの新玉亭

大阪・名古屋と車にて出張なのだがさてどのルートを通っていくか、これも現場に向かうまでの楽しみでもある。御殿場から新東名、そして伊勢湾自動車道、四日市から新名神そして名神で大阪まで行けとナビが言っている。亀山を通るのか・・・津が近いじゃないか!?三重県津市と言えば古くは鰻の養殖が盛んだったところだそして津ぅのうなぎとして街のソウルフードとなっている。津に寄って名阪国道でいいじゃないか。伊勢自動車道の...

 23, 2017   0
Category  三重県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

炭焼きの店 うな豊

今回は大阪、名古屋へ出張。そのうち名古屋での出張目的は「書」師範認定式に出席すること。そして今回の行程で外せないのが名古屋市瑞穂区の「うな豊」さん。この「書」との出会いは、「第六回うなぎ愛好会の集い」を「うな豊」さんで行った時だったのだ。「第六回うなぎ愛好会の集い」の記事をご参照。是非ともこの出会いのお礼をしたかったのだ。とはいえ大阪から名古屋へ向かうのだが、営業時間内に着くことができるのか?なん...

 23, 2017   0
Category  愛知県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

炭火焼うなぎ 魚寅

一度行ってみたかった、郡上八幡。郡上八幡城の城下町らしい古い街並みがあり長良川に注ぐ吉田川に隣接した水に恵まれた街は防火などを目的に築造されたという水路が街の中に巡らされている風景も美しい。そして重要無形民俗文化財でもある「郡上おどり」も全国からファンが訪れるようだ。毎年7月中旬から9月上旬まで32夜続けられるという、特にお盆の時期の明け方まで夜通し踊り続けるという徹夜踊りは有名だ。ちょうど訪れた時期...

 23, 2017   0
Category  岐阜県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ・日本料理「優月」

大阪、名古屋での仕事を終え帰宅途中。関東までは長い道のりなので岐阜県多治見市に一泊することにする。多治見市は美濃焼の産地として有名で老舗の窯元や陶磁器に関する資料館などもある。埼玉県の熊谷市と並んで日本国内の最高気温記録40.9℃を記録し「日本一暑い町」としても知られている。多治見市のマスコットキャラクター「うながっぱ」http://www.unagappa.com/このキャラクターの名前からしても「鰻」とご縁のある街で古く...

 20, 2017   0
Category  岐阜県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

入谷鬼子母神門前のだや~匠の技とブランド鰻

メディアでも取り上げられることが増えてきたブランドうなぎ。養鰻家さんが美味しい鰻を提供したいという情熱のもと、手間を惜しまず多大な研究と時間と労力が注がれ丹精込めて育てられたうなぎだ。今回は「入谷鬼子母神門前のだや」さんにて、取扱いのある数種のブランドうなぎの試食ということで、「鰻に魅せられて うなっくすさん」と「うなぎ大好きさん」とともにお伺いしてきた。今回いただいたのはこちら。※ポイントだけコ...

 10, 2017   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ・活魚・天ぷら「八べえ」

テレビメディアでも取り上げられている「八べえ」さん。亀戸天神の参道にある、うなぎ・活魚が楽しめるお店だ。そして、うなぎスープ100%のうなぎラーメンを食べられるのでも有名。今回は、うなぎつけ麺の新作ができたとのことで久しぶりに伺ってきた。約一年ぶりの再訪、カウンター上のうなぎ稚魚も順調に成長していて嬉しい。一年前の「八べえ」のブログ記事http://moumoutwins.blog59.fc2.com/blog-entry-900.htmlそしてこれ、...

 01, 2017   0
Category  東京都

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ処古賀

見た目の美しさとボリューム感のあるうな重松。本日は鹿児島産とのこと。お重のご飯が見えないのは嬉しい。これをいただけるのは、武蔵野線西浦和駅前の「うなぎ処古賀」。南千住「尾花」などの有名店で修業をした店主がさいたま市で出店している。過去の「うなぎ処古賀」の記事もご参考http://moumoutwins.blog59.fc2.com/blog-entry-741.html蒸し暑きうなってくると、ちょっと喉を潤したくなる。瓶ビールでちょっとづつ飲むのが...

 01, 2017   0
Category  埼玉県

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うなぎ割烹 にし村

2017年6月13日に松戸八柱に新規オープンする「うなぎ割烹 にし村」店主西村さんは、「つきじ宮川本廛」で長年修業し一年以上の準備を経て今回独立し店舗開業となった。最寄駅は新京成みのり台駅だが新八柱駅から歩いても8分ほどの場所店舗の数軒隣には駐車場もある。この日は開店前のレセプションにお伺いいたしました。既に店頭には開店を祝う花が届けられている。ダークな壁にオレンジ色の暖簾が目を引く。お店を入るとテーブル...

 12, 2017   0
Category  千葉県